ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

ZZⅡ素組みレビュー!ビルドファイターズならではの自由な発想で作られたキット

      2016/08/15

Pocket

Sponsored Link



2016年8月21日オンエアの「ガンダムビルドファイターズトライーアイランドウォーズー」

放送に先駆けて、「ギャンスロット」と同時発売となった

ZZⅡの素組みレビューです。

 

元キットはZⅡ(ゼッツー)

しかしフォルムは大分アレンジされており、

ほぼ新規造形と言ってもいいくらいです。

 

関西の天才が生み出した新たなるZの鼓動

IMG_0173

一部色分けはシールでの再現となっていますが、

素組みでも色分けの再現はしっかりとされています。

 

「ギャンスロット」はシール部が多かったので、

これは嬉しいですね。

 

IMG_0170

こちらが後ろ姿。

2門のビームキャノンと、中央のセンターハイメガキャノン

目が行きますね。

 

そのフォルムやキットの構造から

ライバルであるコウサカユウマの「ライトニングZガンダム」

強く意識しているのが見え見えで、

劇中の「メイジン杯」で敗北したことを根に持っていることが伝わってきます(笑)

制作プランから感じるライバルへの挑戦状

Sponsored Link



IMG_0167

元キットの良さを活かしつつ、ビルドファイターズならではの

アレンジが効いたキットになっています。

 

上の画像は「トライ・バースト」と名付けられた

一斉射撃モード。

 

消耗、負担を一切考慮していないそうで、

制作者のサカイミナト曰く「お祭り騒ぎ」とのこと。

IMG_0161

Z系統の機体の特徴であるウェイブライダーへの変形

パーツの差し替えで再現

 

「ライトニングZガンダム」は変形機構がオミットされていましたが

サカイミナト曰く「変形をオミットするのはロマンのないヤツがすること」

とのことで、やはり強くユウマを意識していることが伺えます。

 

IMG_0163

ウェイブライダー形態を下から。

胴体部分を別パーツすることで、見事なバランスでの変形状態を再現しています。

IMG_0162

こちらは俯瞰で。

やはり「変形はロマン」ですね。

 

変形時にも各武装が自由に使えるのも

サカイミナトのこだわりが見て取れる部分だと思います。

作って楽しい、遊んで楽しい良キット

IMG_0169

ZⅡにはない頭部バルカンが追加されていたり、

バックパックのシールドや膝の装甲に

ZZガンダムの意匠が用いられていたりと、

まさに「ダブルゼッツー」の名にふさわしい機体ですね。

 

IMG_0171

目を引く超高いヒールですが、

このおかげでバランスが整い、ヒロイックなカッコイイガンダムになりました。

IMG_0172

複雑なデザインですが、アニメに登場することは確定なので

このデザインが動く所が見れるわけですね。

 

見た目もシャープでカッコ良く、

Zの時代のモビルスーツが好きな私にとっては

おいしいキットになりました。

 

各色分けを部分塗装で再現し、シャープに仕上げようかと思っています。

別売りの「ギャ イースタンウェポン」とも連動しているので、

そちらと組み合わせて遊ぶのも楽しみですね。

 

以上ZZⅡレビューでした!

 

関連記事

ギャ イースタンウェポンズ素組みレビュー!ボリュームアップに最適な武器セット

RGシナンジュ素組みレビュー!エングレービングのパーツ分け、その効果とは?

ギャンスロット素組みレビュー!ギャン愛が詰まった一品!

HGUCユニコーンガンダムフェネクス(ゴールドコーティング)レビュー。GFT限定カラーの存在感!
Sponsored Link


 - ガンダム, ガンプラ