ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

サンダーボルト版量産型ザクの素組み画像は?迫力のビッグガンとの相性は?

   

Pocket

Sponsored Link



つい先日サンダーボルト版ザクⅠを完成させましたが、

あまりのカッコ良さにうっとりと見とれてしまいました(笑)

img_0923

色々作っていても最後はザクに落ち着きますね。

 

今回は引き続きサンダーボルト版から、量産型ザク&ビッグガンの素組みを紹介いたします。

 

ジオンの代名詞!サンダーボルト版ザクⅡの特徴とは?

img_1049

こちらが量産型ザク本体です。

 

いわゆる「ザクⅡ」と呼ばれる機体ですが、

サンダーボルト版では「量産型ザク」と呼ばれています。

 

ザクⅠでモビルスーツの有用性が証明され、

出力のアップが必要とされ開発されたザクⅡ。

様々なバリエーションが存在し、出てくる作品も多岐に渡ります。

img_1050

こちらは後ろ姿。

サンダーボルト版の特徴として、大きなランドセルが挙げられますね。

 

ザクと言えばやられメカの定番ですが、この迫力の後ろ姿からは

やられる姿が想像できないくらいに強そうですね。

 

img_1056

こちらもザクの象徴であるスパイクアーマーですが、

通常のガンプラより対象年齢が高めに設定されているからか、

そのままでもそこそこ尖っています。

 

img_1051

武装は3種。

ランドセルのプロペラントタンクに懸架されたザクバズーカ。

img_1052

言わずと知れたザクマシンガンと、ヒートホークが付属しています。

img_1053

ランドセルには武器懸架用のパーツを取り付けることが出来、

余剰パーツが極力出ない設計となっています。

 

ファンが納得するザク感

Sponsored Link



img_1054

大きなランドセルによってシルエットが今までのザクとは異なりますが、

どう見てもザクなんですよね。

 

img_1055

ヒートホークって実はとても胸熱な武器で。

熱した鉄板で相手の装甲を切断するとか、武骨でカッコ良すぎると思いませんか?

 

サンダーボルト版ならではの!ビッグガンを構えた姿は?

img_1057

サンダーボルト版においてファンを驚かせたのは

この「ビッグガン」でしょう。

 

今までの常識を覆すような大型の武器からは

ロマンしか感じられません(笑)

img_1059

様々なユニットの集合体となっており、可動式のグリップのおかげで

かなり自由にポーズを取ることが出来ます。

img_1058

画像はアクションスタンドを使っていますが、脚部がかなり自由に動くので、

スタンドを使わなくてもビッグガンを構えることができます。

 

img_1061

ビッグガンはひとつのユニットとして確立しており、ザクⅡ以外にも

ザクⅠはもちろん、マニュピレーターの企画の違うドムでも扱える汎用性を持っています。

 

img_1060

ザクⅠと共に。

ビッグガンは可動部の強度確保のため、一部ビス止めになっています。

目立たないように被せるためのパーツがありますが、

色々と処理をしてから取り付けるつもりです。

 

宇宙世紀再評価?もっと渋くてロマン溢れる大人のガンダムが見たい

img_1065

ザクⅠとの比較。

共通パーツは意外と少なく、デザインもかなり異なっています。

img_1066

ただひとつ言えるのは、どちらもとにかくカッコいいということです(笑)

img_1064

ザクⅡにもザクⅠに近いウェザリングを施して仕上げようと思っています。

 

ビッグガンと合わせて暗礁宙域の重苦しさを表現したいと思っています。

 

これはサイコザクも作ろうかな…(笑)

 

関連記事

サンダーボルト版ザクⅠの作例画像は?よりカッコ良く見えるポージングの方法とは?

サンダーボルト版ザクⅠのウェザリング方法の画像は?シーリング部の処理はどうしたらいい?

キュベレイMk-Ⅱ(プル機)とファンネルエフェクトの画像は?プルツー機との違いとは?
Sponsored Link


 - ガンダム, ガンプラ , ,