ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

ういにんぐふみなのレビュー画像は?合体ギミックが超楽しい?

   

Pocket

ういにんぐふみなのレビュー画像は?合体ギミックが超楽しい?

最早ガンプラの1カテゴリーとなったガンダム×美少女。

その先駆けであるすーぱーふみながアップデートして

ういにんぐふみなとして生まれ変わりました!

 

前回は新フォーマットによる素体を可愛く仕上げる方法を

ご紹介しましたが、今回は本命である合体ギミックをお送りいたします。
Sponsored Link


お手軽技で超かわいくなる?素体が秘めたポテンシャルは?

瞬間カラーパテと紙ヤスリを主に使い、

仕上げたういにんぐふみなの素体がこちら。

 

パーティングラインや合わせ目をキレイに消してあげるだけでも

大分見た目が良くなりますので、是非お試しくださいませ。

 

すーぱーふみなでは賛否あったフェイスパーツも

この通り大幅アップデートされ、ここまで可愛くなりました。

 

ここまででも可動モデルとしてはかなり高いクオリティなのですが、

ういにんぐふみなはあくまでガンプラ。

 

今回は支援メカとの合体ギミックを備えています。

 

関連:ういにんぐふみなの素体を手軽に可愛くするには?フェイスの進化がすごい?

SDういにんぐがんだむの出来栄えは?歴代ウイニングガンダムとの比較画像は?

Sponsored Link


SDウイニングガンダム

SDういにんぐがんだむの素組みがこちら。

フェイスと腰回りのパーツだけ軽くスミ入れしてありますが、

基本そのままです。

 

カメラアイは瞳ありと瞳なしの選択式で、

組立説明書では瞳なしで紹介されていましたが、

SDガンダムは瞳があって欲しいという個人的な理由で(笑)

瞳ありのシールを選んで貼りました。

 

後ろ姿がこちら。

スターウイニングガンダムのエフェクトパーツが2組付属しており、

インパクトではスターウイニングガンダムを上回るかもしれません。

 

これから合体するぞ感がエグいですね(笑)

ウイニングガンダムと一緒に

初代ウイニングガンダムとの比較。

ギミックの都合上か、ひと回り小さいサイズとなっています。

 

分離して各部がチームメイトの武器になるというギミックも

当時はなかなか衝撃的でした。

 

スターウイニングガンダムと一緒

スターウイニングガンダムとの比較。

 

スターウイニングガンダムは組み替えでリアルモードへの変形が可能でした。

今回のういにんぐふみなはそのコンセプトを受け継いでいるとのことです。

 

SDういにんぐがんだむ自体は分離してふみなの装備になるのが前提なので

アクションは最低限ですが、それにしてはまあまあ可動範囲は広いと思いました。

 

ういにんぐふみなに合体した画像は?かなりカッコいい?

ういにんぐふみな

SDういにんぐがんだむをばらし、素体に装着させることで

ういにんぐふみなとなります。

 

多少の強引さはありますが、素体と支援メカの両方とも

しっかりとフォルムを保持しながらも、

合体させてもなお、このプロポーションです。

 

こちらが後ろ姿。

SDういにんぐがんだむの脚部がブースターになってるのは

まあいいとして(笑)、

頭部は仕方ないのかなぁ…。

各エフェクトパーツを組み合わせることでスターバスターソードに。

 

手首パーツはかなり緩めなので、持たせようとすると手首ごと落ちます(笑)

ランナーが入っていたプラ製の袋を小さく切り取り、間に噛ませることで

保持力を上げられるので、試してみてください。

 

カチューシャがウサ耳のようになっていて可愛いですね。

 

素体もかなり気に入っていたのですが、

装備状態はかなりカッコ良くて、こちらの方が気に入りました。

 

色んなガンプラとの比較画像は?パイセンやっぱデカイ…?

すーぱーふみなと一緒!

すーぱーふみなパイセンとの比較。

 

SDういにんぐがんだむの肩パーツがヒールになっているので

背が高くなってますね。

 

SDとはいえガンダムのパーツを装備しているので

よりガンプラらしくなった気がします。

 

スターウイニングガンダムと一緒!

リアルモードに変形させたスターウイニングガンダムとの比較。

ふみなパイセンでけぇ…(笑)

 

一応全高24mという設定なので、νガンダムより大きいですからね。

スターウイニングガンダムのリアルモードが16~17mくらいだとすると

これくらいの差があるのかもしれませんね。

 

はいぱーギャン子と一緒!

ういにんぐふみなを制作した犯人はご存知の通りサカイミナトですが(笑)

はいぱーギャン子を制作したのはギャン子の弟であるサザキタテオくんです。

 

リアルではライバル同士の二人ですが、勝手にガンプラ化されると

仲良くなります(笑)

 

ヒールの分ふみなの方がちょっとだけ背が高いですが、

同じくらいのサイズ感なので並べて違和感はありませんね。

 

FAガールと一緒…?

FAガールスティレットとの比較。

 

素体の時はこのように大体同じくらいのサイズ感だったのですが、

装備を付けたら大分大きくなったように見えますね。

 

ういにんぐふみなはあくまで1/144スケールのガンプラ。

FAガールはノンスケールですから、差があるのも当然といえば当然ですけどね。

 

まとめ

以上、ういにんぐふみなのレビューでした。

 

このような良い意味でのおふざけを取り入れたキットが

公式でまかり通る時代がやってきたのですね(笑)

 

バンダイの技術力を惜しみなく投入して作られているのが分かります。

 

すーぱーふみなでは不満もあったのですが、

それらをほぼ解消し、より洗練されたふみな先輩。

 

着脱ギミックは、装備がSDガンダムをバラして装着させるという、

聖闘士星矢のようなギミックで、心をくすぐるものがありました。

 

最近ではウェブ配信の裾野が広くなり、遊び心を加えた映像が作れるようになったので、

このようなキットも増えてくるかもしれませんね。

 

私は美少女キットも大好きなので大歓迎です(笑)

バンダイ HGBF 1/144 ガンダムビルドファイターズ ういにんぐふみな プラモデル(ZP32448)

価格:1,980円
(2017/10/11 03:38時点)
感想(0件)

Sponsored Link



関連記事

チナッガイのガンプラレビュー画像は?満載ギミックの詳細は?

きゃらっがいフミナ&ギャン子のレビュー画像は?フェイスのクオリティが高い?

すーぱーふみなアクシズエンジェルのレビュー画像は?瞳パーツが新規でフェイス加工が楽に?



 

 - ガンダム, ガンプラ ,