ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

ガンダムヴィダールのガンプラ素組み画像は?使用フレームにも正体のヒント?

   

Pocket

Sponsored Link



鉄血のオルフェンズ第34話にてついに初陣を飾った

「ガンダムヴィダール」。

 

その圧倒的な戦闘力に

ジュリエッタでなくても見惚れた人も多いのでは?

 

仮面の正体は一体誰リオなんだ?

より気になるシステム周りの秘密ですが、

未だに解明はされず。

 

今月末に発売予定の1/100フルメカニクスモデルに先駆けて

HGが発売されました。

 

様々なギミックを擁する機体をレビューします。

 

使用されているガンダムフレームは?やっぱりあの機体と同じ?

img_2505

正面より。

ビビッドな青色が印象的なスマートな機体ですね。

 

img_2506

こちらが後ろ姿。

 

大型のサイドスカートと、

3基目のエイハブリアクターを搭載したバックパックで

かなり大きく見えます。

 

使用されているガンダムフレームは02。

あの機体と同じですね(笑)

 

形式番号も同じことが劇中でも判明したので

中身は

IMG_5133

コレというワケですね(笑)

 

搭載されたギミックと可動性能は?

Sponsored Link



img_2508

付属武器はライフルとサーベル、

img_2509

そしてハンドガンです。

 

ハンドガンの着脱ギミックはオミットされていますが、

雰囲気はバッチリ味わえますよ。

 

img_2507

ヘキサフレームの頭部をかかと落としで粉砕した

足のブレードは完全再現。

 

可動範囲も広いので、劇中さながらのアクションが可能です。

 

img_2510

ハンドガンがあんなにカッコよく見えたのは久しぶりだ…。

 

img_2511

ライフルはサイドバインダーにマウントが可能。

 

サイドバインダーのスライドギミックはオミットされていますが、

一応替えのサーベル刃も中に入っています。

 

様々な機体と比較。バルバトスに匹敵するほどのバリエーション

img_2517

バルバトスルプスとの比較。

 

ヒールの分バルバトスルプスの方が高さはありますが、

スタイリッシュさではヴィダールでしょうか。

img_2518

同じフレームを使用しているキマリスとの比較。

 

キマリスの脚部が大型なので、ヴィダールのスマートさが際立っています。

img_2519

キマリストルーパーとの比較。

 

トルーパーは地上特化の機体でしたが、ヴィダールはどちらもイケそうですね。

img_2520

キマリスも良いですが、ヴィダールはより主人公っぽくて好きかも。

 

img_2522

早くバルバトスルプスとの対決を見てみたいですね。

 

キャンペーン景品のスタンドの出来は?鉄血のガンプラとの相性は?

img_2523

期間限定のキャンペーン景品としてスタンドを貰えました。

 

シンプルな構造ですが、結構接続部がきつめなので安定感はあります。

img_2524

簡単に浮遊ポーズや

img_2525

角度付けが可能なので、飛行ポーズも楽々。

 

クリアブルーの成型色は、機体カラーが青いヴィダールとの相性抜群です。

 

差し込み穴がもうひとつあるので、2体同時に飾ることもできます。

(支柱はひとつしか付属しないので、別にもうひとつスタンドが必要になります)

 

まとめ:主人公並みにカッコいい。更にファンが増えそう

img_2521

ガンダムヴィダールのレビューでした。

 

img_2514

ライフルを構えさせても

img_2513

サーベルを構えさせても華麗にキメてみせるヴィダール。

 

ジュリエッタじゃありませんが、思わず

キレイ…とうっとりしてしまいそうです(笑)

 

バルバトスルプスと比べると色再現度では劣るものの、

アクション性やギミックでは遜色ありません。

 

第2期のキットも段々増えてきましたが、

バルバトスルプスと同じくらいオススメしたいキットですね。

 

img_2515

出来が素晴らしいので、弄る所も多くなさそうですが、

各部をシャープ化をすると、よりスタイリッシュになりそうです。

 

この機体にはまだ隠された秘密があるので

キットを作りこみながら、鉄血のオルフェンズのオンエアを楽しもうと思います。
Sponsored Link


 - ガンダム, ガンプラ, 鉄血のオルフェンズ , ,