ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

聖地巡礼で味わえる喜びとは?お金や時間をかけても行くべき?

   

Pocket

Sponsored Link



ここ最近では「君の名は。」の聖地巡礼がニュースなどでも取り上げられましたね。

 

「聖地巡礼」とはアニメなどで使われた現場に足を運ぶことです。

地元と協力することで町興しになることもあり、まさにwin-winな関係になることもあります。

 

マナーなども問題にはなりますが、

それはアニヲタだからとかそういう話以前の問題です。

 

常識とモラルを守れば、行動範囲や知識が広がりとても素晴らしいことだと思います。

 

聖地巡礼への流れ。仲間と共有した喜び

今回の聖地巡礼の発端は同人イベントでした。

IMG_4185

ラブライブ!オンリーイベント「僕らのラブライブ!15」に行ったところから始まりました。

 

同人イベントに憧れはあったものの、なかなか足を運ぶ機会がありませんでした。

しかし、幸運にも友人に恵まれ、去る3月12日、ついに参加する運びとなったのです。

 

初めての同人イベントで舞い上がり、同人誌を買いまくり(笑)

大好きなサークルのグッズも手に入れることが出来、

友人と語り合うことができました。

 

同日に神田明神でラブライブのスマホゲームのイベントがあったので、

秋葉原へ行くことになりました。

 

食事をとり、たっぷりとヲタトークに花を咲かせた後、

いざ神田明神へ向かいました。

 

思わず涙が…?感動を超えた何かがあった

Sponsored Link



IMG_4203

境内へ入るとそこはアニメと同じ光景でした。

私は今年の初詣がまだだったので、お参りをすることに。

 

5分強並んでいたのですが、その間にラブライブのシーンが

脳裏を何度もよぎるのです。

 

IMG_4204

おみくじも引き(吉でした)、あの階段へ。

この光景を見た瞬間、胸にこみ上げるものがありました。

 

ここに、確かにμ’sがいた。

 

そう感じられたのです。

 

一歩一歩踏みしめるように階段を下りました。

満たされていく気持ち。喜びを超えた何か。

 

私はいつの間にかうっすらと目に涙を浮かべていたのです。

IMG_4196

いくつものドラマがここから生まれた。

 

ラブライブはフィクションですが、ここに来ることで

キャラクターが感じたであろう思いを共有できたような感覚になれたのです。

 

今まで味わったことのないような高揚感に包まれました。

 

お金や時間をかけても行くべき?

私はガンダムとプリキュア、そしてラブライブが好きで好きでたまらない人間です(笑)

 

私の地元がアニメに登場したこともありますし、

実際に訪れたこともありますが、今回ほどの感動はなかったように思えます。

 

例えばufo-table版の「fata/stay night」の街並みは私の家から徒歩10分ほどですし、

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」の舞台も相当近いです。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の舞台も電車で10分の距離にありました。

 

上に挙げた3作品はとても大好きな作品です。

しかし、巡礼するまでもなくそこにあったものなので、感動が薄かったのかもしれません。

 

秋葉原までも電車で40分ほどですから、遠くはありません。

今回は同人イベントに行ったことも重なったり、特別に大好きな作品だったということもあり

感動が何倍にもなったのかもしれません。

 

作品やキャラクターを心から愛しているならば、

お金や時間は惜しくはないのではないでしょうか。

 

いつかラブライブ!サンシャイン!!の舞台でもある沼津にも行ってみたいと思いました。

 

まとめ:楽しみ方は人それぞれですが、マナーはしっかり守りましょう

最近では明確に舞台が設定され、地元とも協力体制を取っている作品も増えてきました。

「聖地」と呼ばれる場所も増えてきています。

 

自らの足で、時間をかけ、大好きな作品の舞台へ出かけていく。

それは、恋する人に会いにいく行為となんら変わらないのではないでしょうか。

 

ニュースやワイドショーでは良くない側面も描かれてしまうため

イメージが偏ってしまうこともあります。

 

しかし、テレビが世界の全てではありません。

ネットが世界の全てではありません。

 

自分の二本の足で歩き、ふたつの目で見る。

この当たり前のような行為が実はとても大事なのではないでしょうか。

 

テレビやネットからでは得られない、真実の情報がそこにはあります。

好きな作品があり、聖地があるのなら、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

私は今回の巡礼で偏見は全て吹き飛びました。

だって、泣くほど感動してしまったんですもの…(笑)

 

神田明神にはまた行こう。

 

関連記事

お台場ガンダム撤去後はどうなる?2017秋設置予定の新立像はユニコーンガンダム?

Aqoursの1st Liveのレポートは?どんな曲目で演出はどのような感じ?

2016ガンプラEXPOで展示されたホシノフミナとSDガンダムの画像は?アキバって楽しい!
Sponsored Link


 - アニメ, ラブライブ!