ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

スクランブルガンダムの素組み画像は?変形機構や武装の出来栄えはどんな感じ?

   

Pocket

Sponsored Link



ガンダムゲーム30周年ですか…。

 

初のガンダムゲームとなった「Zガンダム-ホットスクランブル-」は

私もプレイしてました。

 

シューティングとアクションが融合した、なかなか野心的な作品だったと記憶しています。

 

今までいくつもガンダムゲームをプレイしてきましたが、

一番お気に入りだったのはPS2でリリースされた「ジオニックフロント」ですね。

ガンダムの異常な強さを実感できる珍しいコンセプトのゲームでした。

 

そんなガンダムゲーム30周年を記念して発売されたのが

今回紹介する「スクランブルガンダム」です。

ゼータ+デスティニー?プロポーションは上々

img_0853

初代ガンダムゲーム「ホットスクランブル」の名前を取って

「スクランブルガンダム」と名付けられました。

 

ゼータガンダムをベースとしつつ、デスティニーガンダムと組み合わせることで

完成したデザインだそうです。

 

オレンジの成型色とブルーのクリアパーツが映えますね。

img_0855

バックショット。

デスティニーガンダム状の翼ですが、後ろから見ても

ゼータガンダムだとわかるシルエットですね。

img_0854

賛否あるフェイス部のデザインですが、実際見てみると

かなりイケメンフェイスになっており、意外とカッコ良く感じます。

頬やアゴ部を削り込んでやると、見た目もスッキリとし、カッコ良さが増しそうですね。

 

img_0856

翼は大きく展開することが可能になっています。

img_0857

広げると迫力がありますね!

変形機構搭載!シンプルにまとめられた飛行形態

Sponsored Link



img_0860

ゼータガンダムということで、もちろん変形機構を持っています。

 

しかし、ゼータ的な複雑な変形ではなく、

ウイングガンダムやガンダムエアマスターなどと同じシンプルな変形機構となっています。

img_0861

後ろから。

バード形態的な変形はあまり好きではないのですが、

これはなかなか良いかもしれません。

脚部がゼータガンダムなので、ウェイブライダーの面影があるのかもしれませんね。

img_0862

アオリで。

下から見てしまうと、体をまっすぐにしているようにしか見えないのは秘密です(笑)

 

どんな武装がある?様々な可能性を感じさせる武器とは?

img_0858

武装は両腕に装着されたビームライフルと、腰部に取り付けられたビームサーベルと

とてもシンプルなものになっています。

 

img_0859

ビームサーベルを持たせても、両腕のライフルは自由に使えそうなので、

結構使い勝手がよさそうです。

 

様々なガンプラに装備できるように3mm穴があるので、

カスタマイズパーツとしても活躍しそうですね。

 

スクランブルガンダムまとめと感想

img_0863

ホットスクランブルという懐かしい単語で思い出に浸り、

新デザインのガンダムを楽しむという、色々楽しいキットです。

 

割と大型なキットなのと、クリアパーツが多めということで定価2200円+税と

ちょっと高めな値段ではありますが、

 

組立自体は非常にシンプルにまとめられており、初心者でも苦労せずに作れると思います。

武装や翼など、カスタマイズパーツとしても優秀ですし、

変形機構でプレイバリューも広いということで、かなり遊べるキットです。

 

アニメ、ゲーム、コミック、プラモデルと、今後活躍の場が広がっていくかもしれません。

単純にガンプラとしても良プロポーションなので、買っておいて損しない一品だと思います。

 

関連記事

ファルシア素組みレビュー!再販アイテムの梱包状態は?AGEキットはやっぱり優秀?

REVIVE百式のバックパックのパイプ形状は?旧HGUCから変更や進歩は?

RGシナンジュのガンブラレビュー画像は?値段と色分けのクオリティは?
Sponsored Link


 - ガンダム, ガンプラ , ,