ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

ベッキー不在で巻き起こる女性タレント戦国時代

      2016/02/09

Pocket


-スポンサードリンク-


ベッキーはタレントとして非常に優秀だった

今年早々に芸能界に走ったベッキーと若手バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音の不倫報道。

優等生で清純派を売りにしてきたベッキーにとってはかなりのイメージダウンとなってしまいました。

CMは差し替えられ、契約は解除か、または更新しないという事態。

彼女自身の精神状態から、レギュラー出演していた番組は相次いで休演が報じられました。

一部報道によれば2月中にはベッキーは完全にテレビから姿を消してしまうそうです。

 

頭の回転が早く、場を仕切るのが上手かったベッキー。

それは芸能界随一とも言われ、結果多くのレギュラー番組を抱えていました。

メインMCの方が他にいても、ベッキーのイメージが先行している番組もあったのではないでしょうか。

 

今回の不倫報道からの活動休止は事実上の謹慎とも取られ、現場復帰にかかる期間は1年とも1年半とも言われています。

その間ベッキーがついていたポストに誰が収まるのかが注目を集めています。

 

ベッキーのイメージをそのまま受け継ぐならハーフタレント?

ベッキーの後釜としてまず名前が挙がったのが、同じハーフタレントで容姿も近いSHELLYだったそうです。

しかし彼女は第1子を妊娠し、今年早々に産休及び、育休に入ってしまいました。

彼女も頭が良く、場の仕切りも出来たためにこれは制作会社各社は痛手だったと思います。

 

・マギー

ハーフタレントの中で好感度がひとつ飛び抜けているのが彼女と言われています。

カナダ人と日本人のハーフです。

抜群のスタイルと美貌、そしてまるで大和撫子のようにおっとりとした性格は若者からお年寄りまで大変広い世代で受け入れられています。

しかしMCとなるとどうでしょうか。

彼女独特のテンポ感は、最近のテレビ番組の傾向であるハイスピードな演出との相性はそこまで良いとは言えません。

 

・ダレノガレ明美。

父親がブラジルと日本のハーフ、母親がイタリア人というクォーターですね。

彼女もマギー同様スタイル抜群でとてもキレイな方です。

しかし「ロンドンハーツ」などで弄られ痛い面がバレてしまったり、なんにでも噛みつく毒舌キャラとしての印象が強いです。

話のテンポは良く、最近のひな壇に座っている彼女は割とおとなしめに見えます。

彼女自身の頑張り次第では大きくその地位を上げそうなタレントではあると思います。

 

・ラブリ

日本人とフィリピン人のハーフ。

「所さんの笑ってこらえて!」の「朝までハシゴの旅」において絶大な支持を集め、年代を問わず人気を集めている点はマギーと一致しています。

そして聞き上手な上に、相手の話を引き出すのも上手いため、MC向きと言えるかもしれません。

 

・春香クリスティーン

スイス人と日本人のハーフ。

スイスと日本の二重国籍を持ち、語学に長けています。

以前、彼氏がずっといないことがバラエティーで話題になり、ウブな面を見せてくれましたが、恋愛経験が少ない分、スキャンダルに近いと言えるかもしれません。

 

LiLiCo

スウェーデンと日本のハーフ。

春香クリスティーン以上に語学が堪能で、情報番組では数々の世界的スターのインタビューをしていることもあり、場数は豊富。

しかしその強烈なキャラクターと、年齢が若干…

場を回すのも得意そうなので、MCとして起用するのも面白いかもしれません。


-スポンサードリンク-




 

日本人だって負けてない

ハーフタレントはその容姿もあり、画面でとても映えます。

しかし、純日本人にだって美しい方はいらっしゃいますし、聡明な方もたくさんいます。

ハーフタレントにこだわらず、日本人にも目を向けてみると

 

小島瑠璃子

こじるりの愛称で若い方から絶大な人気を誇っています。

ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、芸能界入り。

グラビアや歌手もやっていますが、キャスターとしてのイメージが強いですね。

物おじしない性格はテレビ向き。芸人が出演者の多くを占めるバラエティ番組においても逞しく生き残っていきそうです。

 

佐藤栞里

ラブリ同様「朝まではしごの旅」で大ブレイクした彼女。

産休に入る関根麻里の後任として「笑ってこらえて!」で所さんのアシスタントとして活躍しています。

非常に優しく涙脆い性格は、テレビで映えるかもしれませんが、番組進行の妨げにならないか少し心配です。

 

平愛梨

天然キャラが売りで、おっとりと話し、的外れな発言で周囲を和ませる彼女ですが

以前「ダウンタウンなう」において内田裕也氏が出演した際に失言。

機嫌を悪くした内田氏に対して必死で取り繕い、ダウンタウンと坂上忍の仲介もあって最悪の事態は免れました。

しかしその後もしっかりとパネラー席に座り、笑顔を振りまいていました。

かなりのプロ根性を持っていると私は踏んでいます。

 

果たして天下を取るのは誰だ?

IMG_8096

ベッキーはタレントとして非常に優秀でした。非の打ち所がないと言っても過言ではないくらいです。

しかし今回の不倫報道で一気にイメージダウン。テレビから姿を消します。

彼女の清々しいまでの天真爛漫なキャラクターはそこにいるだけで番組が華やいで見えるほどでした。

ベッキーは特別だったのです。

 

ベッキーの後釜に座れるのは同等の素質と実力を持った人でしょう。

残念ながら、今の芸能界にはそこまでの逸材はいないかもしれません。

ベッキーがいないという理由だけで番組を終わらせるわけにもいかないので、代わりのタレントは必要です。

彼女並みに場を仕切り盛り上げる人物として個人的な意見ですが

 

ハーフ枠からダレノガレ明美、ラブリ

日本人枠から小島瑠璃子、平愛梨

を推します。

 

この競争を生き抜ける女性タレントはこの先長きにわたり芸能界で生き残っていけるのではないでしょうか。


-スポンサードリンク-


 - エンタメ