ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

【家事えもん】3大お掃除芸能人を比較してみた【イシグロード】【ドキキャン佐藤】

   

Pocket


-スポンサードリンク-


それぞれの信念の元に掃除にこだわるお掃除芸能人

家庭でも真似できる超簡単お掃除テクニックを披露する番組が増えてきています。

その中でも私が3大お掃除芸能人として挙げたいのが以下の3名。

 

  • 「家事えもん」こと松橋周太呂さん
  • 「どきどきキャンプのジャックバウアーじゃない方」佐藤満春さん
  • 「イケメン俳優」石黒英雄さん

彼らの持つ掃除テク、そして信念は並々ならぬものがあり、いち視聴者として出演する際には非常に楽しく拝見させて頂きます。

別に優劣をつけるわけではないのですが、それぞれに貫いているものが違うので、軽く比較してみました。

 

菌を恐れる男。汚いものが許せないイケメン俳優

まず最初に石黒英雄さん。

若手俳優として各方面で活躍する一方で、非常に潔癖な性格をしていることが明かされます。

 

俳優として活躍する彼は、撮影の為にホテルに宿泊することも多いのですが、その時の異常行動が話題になります。

持参した滅菌バスタオルをイスにかけ、同じバスタオルをお風呂まで敷き、道のようにするのです。

 

彼自ら「イシグロード」と名付けたこの行為が、彼のお掃除芸能人として日の目を見た瞬間でした。

ishiguroad

 

部屋を汚したままの芸能人の家へ趣き、散々文句を言いながらも華麗に掃除をしていきます。

しかし潔癖な性格の為、汚い部屋に入る時は完全防備。埃が舞えばマスクをし、臭いがキツイものに対してえづくこともあります。

イヤがりながらも掃除してしまうのは、彼が汚いものを許せないという信念に基づいているからでしょう。

 

イヤイヤながらも掃除をしてキレイになっていく様子を見ていると、思わず笑みをこぼしてしまうという可愛らしい面も彼の魅力かもしれません。

 

まるで業者!ガチすぎる掃除職人

続いてお笑いコンビ「どきどきキャンプ」のツッコミ担当佐藤満春さん。

今や「ジャックバウアーじゃない方」と言われた方がピンと来ないくらいキレイ好きな芸人さんとして有名になりましたね。

dokidokikyanpusato

「フルーツポンチ」や「はんにゃ」同様「レッドカーペット」から人気が出たお笑いコンビで、その可愛らしいベビーフェイスでも人気があったとか。

オードリー若林さんの親友ということでよく一緒にいることが若林さん本人の口から語られています。

 

そんな彼がお掃除芸能人として脚光を浴び始めたのは「アメトーーク」の「お掃除大好き芸人」あたりからでしょうか。

彼の掃除術は今田耕司さんが「プロやないか!」とツッコむほど洗練されたものでした。

中でもトイレ掃除にはこだわりがあるらしく、ありとあらゆる掃除方法を明かしてくれました。

休日にはボランティアで業者に混じってスタジアムなどの公共施設のトイレ掃除を行っているそうで、そこで得た知識や技術を私生活に反映しているそうです。

 

更に驚くことに、トイレのアンモニア臭を消してしまうという特殊な液体を、彼考案の元、洗剤業者と共に開発しているというのです。

最近の番組ではたわしにこだわり始めた彼が、オリジナルの便利たわしを制作する様子も放送されました。

 

まさに掃除のプロ。掃除をするために生まれてきたといっても過言ではないくらいのこだわりようで、芸人としての仕事よりも掃除を優先しているそうです。

 

汚いものを許せない、というよりは、いかにキレイなままキープしておくか、という所にこだわりを持っているように感じます。

 


-スポンサードリンク-


我らがヒーロー「家事えもん」

最後に「家事えもん」でおなじみの若手芸人松橋周太呂さん。

matsuhasi

ジューシーズというお笑いトリオを組んでいましたが、残念ながら昨年末に解散してしまいました。

今は「家事えもん」として生計を立てているようです。彼自ら執筆した本も大ヒットしているということで、今まさに乗りに乗ってる芸人さんですね。

あまり笑いは取りませんが(笑)

 

彼の掃除術が披露されたのは佐藤さんと同じく「アメトーーク」の「お掃除大好き芸人」でのことでした。

この時の彼は、納豆菌を使った洗剤などを紹介し、笑いは起こらなかったものの、余りの効果に周囲を驚かせていました。

その後「おもてなし大好き芸人」にも登場し、その料理の腕も披露。

友人や先輩、後輩に喜んでもらうために、常に研究を続けています。

 

彼の特徴としては、自分のためであることはもちろん、何より他の人が喜んでいる所を見たいという気持ちが強いのではないでしょうか。

プレゼントをしたり、サプライズをするよりも、おいしいごはんや過ごしやすい環境を提供することが、彼にとっての優しさであり、喜びなのでしょう。

 

三者三様。しかしどれも見習うべき

汚いものが許せない、自らの技術に磨きをかける、他の誰かに喜んでもらう、とそれぞれが持つ信念は異なりますが、持っている技術や、その志は見習うべきものが多いです。

 

実際私は「家事えもん」の掃除術に魅せられ、掃除にこだわるようになりました。

3人ともどの家庭でも簡単にマネできるテクニックを自ら実践してくれるのでありがたいですよね。

 

多くの方が感心し、興味を持っていると思います。

しかし実践しなければ自分の家はキレイにはなりません。

500円くらいあれば誰でもできる掃除術ばかりなので、思い立ったらすぐに行動に移すことをオススメします。

重曹は、常備しておいて損することは絶対にありませんよ!

 

関連記事

【家事えもん】のお掃除テクを実践してみた!その驚きの結果とは

狩野英孝に学べ!?母性本能をくすぐるモテ秘術

オリエンタルラジオの実力に改めて注目。しぶとく強く生き抜く秘訣は?


-スポンサードリンク-


 - エンタメ