ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

【バトルガール】ヒロインレビューその6、とにかく可愛い守ってあげたい中1組!

   

Pocket


-スポンサードリンク-


未成熟な果実は甘酸っぱいの

全6回に渡りお届けしてきました「バトルガールハイスクール」のヒロインたちのレビューもいよいよラスト。

残るは3人。

元気いっぱいの活発な女の子、南ひなた、

なんだかジジくさい(笑)雰囲気の藤宮桜、

謎多き新メンバーサドネです!

 

↓今までのヒロインレビューはこちら↓

【バトルガール】ヒロインレビューその5、圧倒的個性の塊!高3組
【バトルガール】ヒロインレビューその4、世間知らずのお嬢様と可愛い物好き中2組!
【バトルガール】ヒロインレビューその3、性格は真逆でも大親友の中3組!
【バトルガール】ヒロインレビューその2、高1組は仲良し3人組!
【バトルガール】ヒロインレビュー、高2組はオシャレで正義でぽや~

 

星守たちの太陽!元気元気元気印の女の子!

南ひなた(CV.五十嵐裕美)

hinata

この間まで小学生だったという中学1年生らしく、無邪気を絵に描いたような女の子です。

経験も浅いので、動揺することも多いですが、持ち前の明るさで乗り切ります。

地球奪還という重責を背負い、シリアスなムードになってしまう時も彼女の無邪気さのおかげで場が明るくなるなど、ムードメーカー的な存在。

まだ恋愛感情を知らず、ふわふわした気持ちの正体に気づけずにいる様子。

 

私のお気に入りカードはこちら。

FullSizeRender(20)

水着カードです。

水鉄砲を両手に構え、無邪気な笑顔を振りまくその姿はキラキラ眩しいですね。

私にとってはガンで初めて出た星4のカードで、そのスキルの広い攻撃範囲には随分と助けられました。

 

お昼寝が大好き。ほわほわのんびりガール

藤宮桜(CV.久野美咲)

sakura

おじいちゃん子で、祖父と常に共にいたために、口調が移ってしまい、独特の古風な話し方をします。

面倒なことは極力避けており、趣味はお昼寝。

しかしその才能は星守の中でもひとつ飛び抜けており、星守アイドルプロジェクトの際は、他の子たちが必死に練習して覚えたダンスの振り付けを瞬時に覚えて再現して見せたりと、天才の片鱗を感じさせてくれます。

 

祖父から教わった将棋が得意で、あんこと共にゲームセンターに行った時は、全国クラスのプレイヤーを手玉に取るなど、その腕はプロ並み。

頭の回転が早いが、ものぐさな為にその真の実力を発揮している場面は限られています。

 

私のお気に入りカードはこちら。

FullSizeRender(19)

「Chuuuuu Lip」の衣装カード。

普段はストレートヘアの一部をお団子状にまとめているスタイルですが、なんとアイドルプロジェクトではツインテールに!

愛らしい一面を見せてくれました。

「Chuuuuu Lip」衣装に共通していますが、メタル装甲を持つイロウスに効果のあるスキルを持っています。

武器種はガンでオートリロードを搭載しており、なかよしスキルによってそれを仲間のガン、ロッド使いに効果を付与するので、非常にお役立ちです。

 

ひとりはキライ。もっとみんなと仲良くなりたい

※以下、一部ストーリーのネタバレを含みます。


-スポンサードリンク-


 

 

 

サドネ(CV.悠木碧)

sadone

素性の知れぬ謎の存在として登場。イロウスを操る力を持ち、星守たちを窮地に追いやったこともありました。

しかし味方と信じて疑わなかったエヴィーナの裏切りに合い独りぼっちに。

イロウスに関わる危険な存在として、地球に置き去りにするつもりが、ミシェルの単独行動によりコロニーへと連れていかれます。

星守の宿命を誰よりも考える楓により、再び地球に帰されるも、エヴィーナに能力を奪われたサドネの命令をイロウスは聞かなくなっており、ピンチになった所を良心の呵責に耐えきれなかった楓により救出され、以後楓を友達として認識します。

 

その後神樹に認められ正式に星守になり、新たな仲間としてメンバーに加わりました。

 

ストーリー本編や、総集編などでも彼女のストーリーはじっくりと語られ、その数奇な運命に魅せられた方も多いのではないでしょうか。

 

そんなサドネのお気に入りカードはこちら。

FullSizeRender(21)

サドネ加入時に配信された「趣味」カード。

ぬいぐるみの正体は総集編で明かされました。

ヤンデレ気味の彼女の特徴を非常によく捉えた一枚だと思います。

 

16人ならできること

以上「バトルガールハイスクール」登場する星守たちの私的なレビューでした。

ただ可愛さに魅了されるだけではなく、切磋琢磨し成長してゆく姿を見守ることができるのも「バトルガール」の特徴。

 

私はあくまで個人的なタイプとして望ちゃんを一番気に入っていますが、キライな子はいないどころか、全ての女の子に少なからず好感を持っています。

一人一人にスポットを当て、誰が欠けてもチームとして成り立たなくなる。

そんな魅力的なキャラクターたちとの学園生活を送ることができるこのゲーム。

なんて最高なんでしょう!

 

もしも未プレイ方がいらっしゃいましたら、ぜひプレイすることをオススメします!

 

関連記事

【バトルガール】チャレンジイベント「週末検定」実装!毎週末が熱い

【バトルガール】のバレンタインイベ後半!ちょっぴりビターな乙女心

 


-スポンサードリンク-


 - ゲーム, 未分類