ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

日韓戦思わず見入ってしまいました。

      2016/02/09

Pocket

 


-スポンサードリンク-



こんちには、ヒヨネです。

色んな作業をしなければいけなかったのですが、サッカーのリオオリンピック最終予選であるアジア杯を見てしまいました(笑)。

準決勝を勝利で通過し、リオ五輪への切符は手にしていたものの決勝の相手はライバルである韓国。

 

昨年行われた野球の世界的イベント『プレミア12』では韓国に逆転負けを喫しています。

日本国民から見ても、韓国の方から見てもお互いライバル同士と思っていることでしょう。

 

スポーツとして世界一の競技人口を誇るサッカー。

大きな大会は出場国を絞るためにたくさんの予選を行います。

その中でもアジア中東方面は枠が少なく、予選は苛烈を極めます。

『ドーハの悲劇』に代表されるように、長らく日本は世界の中でも目立たない存在でした。

しかし近年はメキメキと力をつけ、世界の強豪相手にも互角以上の力を見せるようになり、数々のスタープレイヤーも現れました。

 

そこで幾度となく立ちはだかるのが韓国です。

日韓ワールドカップでは日本はW杯初勝利を挙げるものの、予選敗退。

韓国はベスト4にまで昇り詰めます。

国民みんなが悔しがりました。

 

切磋琢磨し、お互いを成長させ合ってきた韓国に、日本は一歩遅れることとなってしまいます。

 

大きな大会がある度に日本は韓国と因縁めいた対戦が行われます。

まるで宿命づけられたかのように、一番大きな場面で相対するのが韓国です。

 

今日の試合、前半を韓国リードで折り返し、不穏な空気が漂っていました。

イラン、イラクとの試合も見ていましたが、韓国の選手はそれ以上に動きにキレがあり、日本も攻撃のチャンスを作ることが出来ずにいました。

スピーディーな展開はかなり見ごたえがあり、間違いなく世界レベルのサッカーとして成り立っていました。

2点のリードを許した時、最悪の結果が脳裏をよぎります。

サッカーは1点を争う競技といっても過言ではありません。

まして韓国のように実力が切迫していれば更にそうなってきます。

 

しかし後半になって、韓国選手のスタミナ切れの隙間を縫い、日本の選手たちは一気に3点を取り逆転に成功します。

夜中ではあったのですが、点が入る度に声が出てしまうくらいに興奮しました。

しかもそのゴールに至るシュートがどれも鮮やかなのです。

 

長らく日本は決定力不足と言われ続けました。

今回出場したU-23も「谷間の世代」と呼ばれ、前評判は決して高くないチームでした。

しかしアジア杯の激闘を経て、耐えに耐えながら勝ち進んできたチームは確実に強くなっていました。

前半の不穏なムードはどこへやら。

アディショナルタイム中、試合終了のホイッスルが鳴るまで心臓がバクバクして破裂しそうでした。

 

日本の勝利が決まった瞬間、私は目に涙を浮かべていました。


-スポンサードリンク-




 

日本サッカーにおいて様々な思いが交錯するドーハという土地、ライバルである韓国との対戦、谷間の世代…

様々な事を思い出し、私は歓喜に震えていたのです。

 

今日の試合、本当に勇気をもらいました。元気が出ました。

監督もおっしゃっていました。

「サッカーを通じて日本を元気に、笑顔にしたい」と。

 

3本の鮮やかなゴール。

恐らく明日以降も何度も見ることになるでしょう。

何度も何度も飽きるくらいに見ることでしょう。

それでも見る度に今日味わった喜びを思い出し、感動するのだと思います。

 

私も学生時代はスポーツをし、一喜一憂していました。

日本や世界を代表する選手にはなれなかったけど、とても充実した時間だったと覚えています。

日本代表のメンバーは、夢を見せてくれます。

私よりもずっと若いメンバーが大きな大きな舞台で活躍している所を見ると応援せずにはいられなくなります。

 

スポーツ未経験の方でもスポーツ観戦が好きな方はたくさんいらっしゃると思いますが、

やはり限界に挑戦してきた人は実感が違うと思います。

もちろん代表選手の方々は私なんかよりもずっとずっと一生懸命練習しているはずです。

 

 

ラグビーが歴史的勝利を機にブームを巻き起こしましたが、サッカーはまだまだ野球と並ぶ国民が愛するスポーツの代表格です。

今年2016年、リオデジャネイロにてオリンピックが開催されます。

4年に一度の世界的イベントです。

今日アジアでの栄光を勝ち取った選手たちが、もっと強いチームを相手に大暴れしてくれることを期待しております。

 

日本代表おめでとう!そして本当にありがとう!!!


-スポンサードリンク-



 

 - イベント