ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

【悲報】川本真琴、メジャー時代より話題が多い

      2016/02/09

Pocket


-スポンサードリンク-


愛の才能、ないの?

brokeheart

シンガーソングライターの川本真琴さん(42)がツイッター騒動を謝罪しました。

「半年前から彼氏がいます」という呟きから狩野英孝(33)がお相手として浮上。
「私の彼氏をとらないで…」と呟くと大騒動に発展しました。

 

これを受け加藤紗里(25)が狩野英孝との交際を公言するという騒ぎになりました。

 

川本真琴さんは「私の幼稚なツイートによりお騒がせすることになってしまい反省しています」謝罪しました。

持病を告白し話題に

昨年にはパニック障害であることを告白し、話題になりました。

 

メジャーからインディーズへとその活動場所を移し、なかなか大きな話題になることはなかったので、まだ活動していることに安心し、

私も同じ病気を持つ者として応援していきたいと思っていました。

 

神経が乱れるとすぐにパニック状態になってしまい、無自覚に気持ちとは裏腹な行動を取ってしまうことも不思議ではない病気です。

ツイッターで呟いてはいけないという常識的な判断は出来ていても、呟かずにはいられなくなってしまったのかもしれません。


-スポンサードリンク-




 

不世出のシンガーソングライター

acoustic

その才能を見出され、岡村靖幸プロデュースの下、1992年に「愛の才能」でメジャーデビュー。

小柄な体に可愛らしい童顔でアイドル的な扱いを受けつつも、全ての曲を自作することでシンガーソングライター色を押し出し、

3rdシングル「1/2」はアニメのタイアップが付き大ヒットします。

シングルヒットを経て発売された1stアルバム「川本真琴」はオリコン1位を獲得、ミリオンセラーに。

その後もシングルヒットを飛ばしますが、回転の早い音楽業界のペースに反して、彼女は至ってマイペースに曲作りをします。

 

1stアルバム発売時のCMでは「やっとできた」と何度も言っており、曲作りには苦労するタイプだったようです。

その原因として恐らくは彼女独特の歌詞の世界観が挙げられるのではないでしょうか。

一聴して聞き取れない程の早口で一気に歌い切るスタイルは当時とても斬新でしたが、言葉数も多いのでまとめるのもひと苦労だったと思います。

 

程なくしてメジャーレーベルとの契約が切れると、そのフィールドをインディーズへと移します。

自らの活動をマイペースに行いながらも、様々な人に楽曲提供するなどその才能はいかんなく発揮されていたようです。

 

早く幸せになってね

「愛の才能ないの」と歌っていた頃から20年以上が経ち、彼女も40代に突入してしまいました。

どうやら「今も勉強中よ、soul」なようです。

 

辛い病気と闘いながら健気に活動を続ける彼女。

早く素敵な人と出会い、幸せになってほしいと願っています。


-スポンサードリンク-


 

 - エンタメ