ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

【僕だけがいない街】渾身のギャグ回だったのか…?ルート分岐した?

   

Pocket


-スポンサードリンク-


やっとたどり着いた…

毎度ハラハラさせられて楽しみでしょうがない「僕だけがいない街」ですが、大きく進展がありました。

今回もネタバレ含んでいきますので、未視聴の方はお気を付けくださいませ。

 

関連:【僕だけがいない街】今季最注目のアニメ。ドキブルが止まらない!

↑ネタバレなしの作品レビューはこちら↑

 


-スポンサードリンク-



再度挑んだリバイバルにてようやくたどり着いた瞬間。

kayo

母親の虐待は過去に受けたDVが原因でした。だからって子供に当たっていいわけがありません。

加代は祖母が引きとることになりました。

kayokyusyutu

やっとたどり着いたこの笑顔。加代は救われました。

現代で母親を救うために乗り越えなければいけなかった最大の壁。

この後リバイバルを終えて現代に戻った時、悟と加代はどんな関係になってるんでしょうね。

間がすっぽり抜けちゃってるけど、記憶の補完とかされるんだろうか。

satorute

加代からもらった誕生日のプレゼント、手編みの手袋。きっとこれが勇気をくれたんだと思います。

kayokuruma

悟から目を離さない加代。ホントによかった。このシーンは泣きましたわ(笑)

悟がこの事件を思い出すきっかけとなった加代。やっと救うことができた。

これによって得た達成感は計り知れないものがあると思います。

 

ぬけがら…?

加代も救ったし、現代に戻るのかな?と思いましたが…

satorurosu

リバイバルはまだ続く。すっかりやり切って抜け殻になってますね。

nokori

そうです。事件の被害者は3名。全員救わなければ現代に起こる悲劇もまた繰り返されてしまうのです。

ヒロミは同じクラスなので、もう一人の被害者、中西彩とコンタクトを取ることにします。

satorusutoak

とりあえず後を付けます。知らない子に話しかけられたらまず怪しむもんなぁ。

ユウキさんは中西さんにもツバつけとります。加代や悟にも同様に接していたことから、孤立しがちな子に勇気を与えようとしているのかな。

彼の本心も明らかになっていないので、容疑者からは外れないのですが…。

satorustk

さらに後をつけます。家を突き止めるつもりのようです。完全にストーキングになってます(笑)

さらに尾行を続けようとしたところ…

mamasougyy

ママン出現。買い物しすぎたから手伝えとのことです。ストーキングは失敗。家を突き止めるには至りませんでした。

 

これギャグ?それとも伏線?

偶然出会った先生が拾ってくれました。

yasirokuruma

加代の件では非常に頼りになった先生ですが、何度か見せている怪しい表情や、観察眼の鋭さなど、この人も何か秘密を持っていそうです。

yasirokekon

先生は結婚しないの?

悟、どストレートな質問です。精神年齢は29歳のはずだから、なんとなく意味のある質問なんだろうけど、意図はわかりませんでした。

どうやら過去に手痛い失敗をしていた様子の先生。

生徒にここまで話しちゃうものなんでしょうかね(笑)

 

知らない女のこと仲良くなる方法として、相手と興味のあるものの共通項を見つけることが近づくためのロジックであると語る先生。

わからないでもないですね。大人ならではの処世術だと思います。

yasiroame

車のダッシュボードからはみ出た謎の物体に気づいた悟に対してこの表情。

satorubikuri

こ…これは!!

amechan

アメちゃんでした。

yasirotabako

禁煙の代償としてプライベートではアメが手放せなくなったとのこと。

しかしこの前に仲良くなる為のロジックとして、相手の気を引くことが大事だと語っていたあたり、子供の気を引く手段としてアメは有効ですよね…。

 

頼れるのは信じられる仲間

加代を救っても行動をやめない悟に対し、ケンヤはその理由を問いただします。

加代を虐待から救いたかったのは本当だけど、それ以外に殺人犯から守りたかったと語る悟に、驚きを隠せないケンヤですが

kenyaikemen

ヒーローになりたいと願うケンヤは協力することを申し出てくれます。

なに、このカッコイイ笑顔(笑)

suiritime

ヒロミも連れて3人で加代を隠していた隠れ家へ。

置かれていた物騒なものは引き払われてました。

ここのこと、先生にも話しちゃってるんですよね…。人が出入りしてることを知った先生が回収したとも考えられます。

suiritaime2

必死になって事件のカギを握ろうとする悟。そして守りたいヒロミ。信じたいケンヤ。

この3人で行動することが増えていきます。

yujin

いつも一緒に遊んでいた友人はちょっと疑ってる様子。事件の捜査に向かう3人の後を付けようとしています。

巻き込まれないでしょうか。大丈夫でしょうか。…心配です。

 

bochi

給食費の件以来、クラスで孤立しがちなこの子が大映しに。

そういえば誘拐犯は一人でいる子を狙っていたはず。加代がいなくなった今、ターゲットがこの子に変わる可能性が?

あるのかもしれませんね…。

それとも単にあの一件以来悟に惚れて、加代がいないスキに狙おうとしているだけなのかも?

 

え、あと3回で終わる??

今回は加代の救出という大きなターニングポイントを向かえたものの、あとは次回以降の展開の為の伏線を張っているようでした。

怪しい人、怪しいもの、怪しい行為が多過ぎてワケわからなくなってきました(笑)

 

今回が9話で、全12話だから、あと3回ですよね。

終わるのかな?ここをスタートとして、次回からジェットコースター的に話が展開しそうですね。

全てを成し遂げたとして、現代に戻った悟はどうなるのかな。

 

事件がなくなる事が確定事項になったとしても、悟が漫画家を目指すことに変わりはないわけで、こんなレアな体験をしたとしても売れるようになるとは考えにくいので、ピザのバイトはする。

愛梨との出会いはある!…と思っていいですかね。

なんか変に悟は達観してるので、愛梨との出会いがなくなる、みたいなことを言ってましたが、そんなの寂しいですよね。

出会った所で事件は起きないので、惚れられることもないのかもしれませんが…。

 

歴史改変ものは後片付けが大変そうだなぁ…(笑)

 

関連記事

【僕だけがいない街】急展開の前に、改めて第1話をリバイバルしてみた

【僕だけがいない街】ひぐらしの祟殺し編を思い出すんだよなぁ


-スポンサードリンク-


 - アニメ