ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

【バトルガール】熱湯地獄に挑め!星守センバツ試験!!

   

Pocket


-スポンサードリンク-


リアクション芸人みたい(笑)

IMG_3510

サイドストーリーイベントとはもはやセットとなった感のある「星守センバツ試験」。

現在開催中の「湯けむりガマン大会」イベのバトルステージ設定を踏襲した高難易度イベントです。

毎度アホみたいな難度でヒーヒー言わされるのですが(笑)、今回はクリアすること自体はそれほど苦労しないかもしれません。

 

5つのステージを1組として、初級、中級、上級と全15のステージから構成されています。

初回クリア報酬だけでも6×15=90個も星のかけらを収集することができる結構お得なイベントになってます。

もちろんポイント報酬もあるので、星のかけらはもっと集まります。デイリーボーナスと合わせたら10連武器ガチャ引けますね。

 

最高危険度は307!けれど突破は困難ではない?

IMG_3536

3つの難度に分かれていますが、内容は一緒です。

初級で各ステージの特徴をしっかり捉えておくことが、上級での全S評価に繋がります。

 

「湯けむりガマン大会」での、”熱湯で体力が削られる”というのが今回のポイントになっています。

その為、毎回恒例の武器種の縛りはありません。制限時間内に生き残っていれば、イロウスを全滅させなくてもクリアとなります。

ミッションも一貫して

  • 1人も倒れずにクリア
  • 2人以下のチームでクリア
  • 1度もメンバー交代せずにクリア

で統一されているので、使い慣れた武器種で挑むことができます。

 

回復補助のアイテムがドロップしますが、全ステージに渡り、一番大事なのは”ダメージを受けないこと”です。

「湯けむりガマン大会」では最高難度でもHPは50以下になりませんでしたが、今回はHP1まで減ります。

その反面ドロップする回復アイテムは「ガマン大会」での10%から、大きいもので75%と、回復量が多めとなっています。

低難度の時はそれほど気にならないかもしれませんが、高難度だとイロウスからのダメージも大きなものになるので、一撃が致命傷です。

各イロウスの特性を理解し、各ステージの特徴、ルールを頭に入れておかないと苦労するかもしれません。

 

順位報酬もありますが、とにかくステージクリア報酬の星のかけらだけを集めたいという方は、スキルの補助を使うのがいいと思います。

その場合はヒーリングなどの回復スキルではなく、ダメージ無効系のスキルを選ぶと大分楽になります。

私は「ガマン大会」同様くるみのウィンターメモリーで乗り切りました。


-スポンサードリンク-


 

ただし高順位を狙うのはやはり厳しい

一応全ステージをS評価でクリアできました。その段階で順位を確認してみると

IMG_3535

Cクラス…(笑)

とにかくS評価だけを狙って挑むと、どうしてもポイントを稼げないステージがあるので、順位を上げるのは厳しいです。

 

各ステージの特徴を理解し、対策を練らないと上へは行けません。

一つ目の「水分補給」では、とにかくイロウスをぶっ倒しまくること。制限時間が短いので、その間にどれだけたくさんのイロウスを撃退できるかにかかっています。

二つ目の「裸のどつきあい」は、ボスが非常に硬いです。S評価を取ってしまえば3人で挑めるので、苦手種を作らず、効率よくボスにダメージを与え、早急に全滅させることが高ポイントへの道となると思います。

三つ目の「湯あたり」。このステージでは回復アイテムは出現しません。しかもHPだけでなくSPもガンガン減っていくので、とにかくイロウスからの攻撃を避け、一気に片づけてしまうことがポイントになります。

四つ目の「イロウスの行水」はちょっと特殊です。一定の時間ごとにイロウスが出現し、しかもかなり早く逃げてしまいます。スキルを使っている間もイロウスは行動してますので、その間に逃げられてしまいます。このステージではスキルをオフにし、出てきたイロウスをもぐら叩きのようにぶっ倒していきましょう。もちろんダメージを受けること=致命傷なので油断大敵です。

五つ目の「限界に挑戦」は読んで字の如くですね。持てる力をすべて使って、時間内にどれだけイロウスを撃退するかです。ここは所持カードの選び方、武器の選び方も考えないと上位入賞は厳しくなりそうですね。

私は今のところCランクなので、よくてA、または無難にBランクを目指すこととします(笑)

 

Sクラスでも通常武器ガチャ5枚なので、ホントに腕試しといったイベントですね。

ポイント報酬も10,000でカンストなので、「ガマン大会」のポイント集めに専念するのもアリかもしれません。

ただ、こういうイベントを定期的にやってくれると、日頃の成果が試せるのでいいですね。

今回は特殊な状況下でのバトルということで非常に楽しめました。

IMG_3539

な、なんだってー!

IMG_3540 IMG_3541

どこで何をしていたら見つけられるんでしょうね…(笑)

 

IMG_3538

あずあず先輩は体験済みwww

 

このマジメ2人組の絡みはホントにコントのようで好きですね~www

 

関連記事

【バトルガール】御剣先生が若さにアテられた!青春真っ盛りの高2主役イベ公開!

【バトルガール】湯けむり11連引いたよー!リフレッシュも試したみた!!

【バトルガール】協力バトル新ミッション追加!エクスキュクヌスを撃破せよ!!


-スポンサードリンク-


 

 - ゲーム