ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

GFTでアッセンブル体験するともらえる限定クリアカラーキットのガンダム

   

Pocket


-スポンサードリンク-





有料スペースをオススメする更なる理由

今GFTの有料スペースへ行くと、それだけでクリアカラーのガンダムヘッドがもらえます。

スケールは1/144ですね。

さらにアッセンブル体験をすると頭部以外の部品も無料で貰うことができます。

有料スペースの出口付近に「ガンプララボ」という施設があり、そこで「ガンプラデザインファクトリー体験会」に参加することができます。

有料スペースのチケットの半券を持ってガンプララボへ行くと、組み立てる前の箱と、ガンダムの体のパーツが入った袋を貰えます。

箱は塗り絵のようになっており、自分で色を塗って箱を組み立てます。

そこに付属のキットや有料スペースで貰ったガンダムヘッド、組み立て説明書などを入れて、持ち帰るという体験ができます。

非常にシンプルなキットとなっており、ポリキャップも使用しないです。

タッチゲート方式となっていて、道具を使わなくても組み立てることが出来、BB戦士などしか作ったことのない小さなお子様でも気軽に組み立てることができます。

プロポーションはVer.30thに準拠。

かなりいい出来です。

後ろ姿。

バックパックと背中のパーツは一体成型となっており、色分けもされてないですが、気になりません。


-スポンサードリンク-





可動はほぼなし。

シンプルなキットではありますが、股下の3mm穴はあるので、各種スタンドを使って飾ることもできます。

可動範囲は上の画像くらいのもの。

肘、膝も曲がりませんが、これはこれでなかなかオツですよw

ビームサーベルも取り外しは出来るものの、刃を取り付けることはできません。

しかし手首パーツは近年のHGのサイズと同サイズになっていますので、他のキットから流用し、武器などを持たせることもできます。

 

フェネクスと一緒に。

GFTでの体験は全て素晴らしいものでしたので、このキットを見るたびに思い出し、幸福な気持ちになることでしょう。

ガンプラを通じてこのような体験をできたことは私にとっては本当に素晴らしいことだと思います。

 

フェネクスは2~3時間かかりましたが、ガンダムは10分ほどで組み立てることができました。

この振り幅もガンプラの魅力の一つだと思いますね。

 

アッセンブル体験は小さなお子様から楽しむことができるイベントで、親子一緒に楽しんでいる方もいました。

今となっては可能性としては親子孫と3代にわたって楽しむことが出来る稀有なコンテンツだと思うので、まだまだガンダム人気は広くなっていきそうですね。

 

関連記事

GFT(ガンダムフロントトーキョー)に行ってきた!一見の価値のある展示物たーっぷり!

【ガンプラ】ユニコーンガンダムフェネクス(ゴールドコーティング)レビュー。豪華絢爛キラキラキット!

【2分で作る!ガンダム名鑑ガム】ラインナップが面白い!ホビージャパン付録で体感してみた


-スポンサードリンク-





 - ガンダム, ガンプラ