ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

ベッキー不在のテレビはやっぱり寂しいと思った。はよ帰ってこい

   

Pocket


-スポンサードリンク-



惹きつける力が違うのかね

今日晩御飯を食べながらテレビを見ていたら「トリックハンター」が始まりました。

始まってすぐに違和感。メインMCである内村光良さんの隣にいるのがベッキーではなく局アナだったのです。

「あぁ、そうか。もういないのか…」

という思いが頭をよぎりました。

trickbecky

土曜日には「天才!志村どうぶつえん」で姿を見ることだけはできたのですが、いよいよベッキーがテレビから消える日がやってきたのですね。

ハーフタレントの中でも特別際立つベッキーは、お話が上手いというわけでもありませんし、たまにボケても滑り倒してます。

それでも求められる理由はなんでしょう。

その天真爛漫なイメージの笑顔でしょうか。様々な方と仲良くできる社交性でしょうか。

実際にお会いしたこともありませんし、プライベートでどんな方かもわかりませんが、テレビに出て、これだけ輝けるということは、人前に出る才能があるということですよね。

trickhaunter

経験不足からハマった落とし穴

連日メディアは飽きもせずにベッキー不倫の話題を振りまいています。

ベッキーのマネージャーがお相手である川谷さんに話を聞いたという報道もあり、真実が徐々に明るみになってきたかとは思います。

ただそれで事態は収束するでしょうか。

誰か一人を悪物に仕立て上げることで話を終わらせてしまっていいのでしょうか。

 


-スポンサードリンク-




多くのCMに出演し、さわやかで清純なイメージを振りまき、バラエティ番組では盛り上げ役。

友達と食事に行くくらいならまだしも、じっくりと誰かを好きになることはできなかったのではないでしょうか。

 

川谷さんもデビューからそこまで日が経ってないこともあり、ベッキーの価値をわかっていなかったのかもしれません。

ベッキーはテレビ界において非常に重要な存在であったため、口説こうという人も少なかったでしょう。

30代となったベッキーも輝ける才能を持っていたとしても、人並みの幸せに憧れていたはずです。

でも周りがそうさせてくれなかったのでしょう。

AKBグループの恋愛禁止令ではありませんが、グループを卒業したメンバーが軒並み週刊誌を賑わせている所を見ると、押さえつけていたものが爆発しているようにも見えます。

 

ベッキーに恋愛禁止令は出ていなかったとは思いますが、責任感から積極的に恋愛をしようとはできなかったのではないでしょうか。

そんな中、甘い言葉をかけてくれる人が現れた。

心が揺らいでしまうのも分からなくはありません。

kataomoi

なるべく早い復帰を。きっとみんなが待ってる

今は自室にこもって関係者に謝罪の手紙を書く毎日だというベッキー。

CMの違約金も自ら払うと言い張っているようですし、自らの行いを心から反省しているようです。

芸人さんではないので、狩野英孝のように不倫や二股でイジられることはないと思いますが、きっと前と変わらない接し方を周りはしてくれるでしょう。

その優しさにまた気を使ってしまうかもしれませんが、ベッキーが何より仕事を大事にしていたことは確かだと思います。

今は罪の意識に耐えかねていると思いますが、きっと本心では復帰したいと思っていることを願っています。

 

私は特別ベッキーのファンというわけではありませんでした。

正直LINE流出騒動の時にはドン引きしました。

それでも今まで当たり前のようにそこにいた人が突然いなくなってしまうのは寂しいですね。

ケジメを付ける為になんらかの形で謝罪は必要かもしれませんが、不倫についてではなく、それによって休んでしまったことを謝罪するような形で、円満復帰してほしいと思います。

 

そして女性タレントにはもっと自由に恋愛をできる環境を提供してほしいと思います。

人気がある方は仕方がないのかもしれませんが、本気になれる恋愛が不倫だった、なんてちょっとかわいそうになってしまいます。

 

関連記事

2016年開幕直後の騒動ラッシュも徐々に沈静化しはじめたけど…

【狩野英孝】コイツ、やっぱ”持ってる”な!不世出の笑いものwww

【ダウンタウンなう】野球界の絆に感動…まっちゃんスレスレや

 


-スポンサードリンク-



 - エンタメ