ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

【ガンダムUC】ネオジオンはやっぱり資金繰りに困ってるんだな、懐かしのMS続々!【RE:0096】

   

Pocket


-スポンサードリンク-





宇宙世紀ガンダムを知っていれば知っているほど楽しめる!

いつもはストーリーを振り返りながらいいシーンの感想を述べていくのですが、今回は戦闘主体なのでモビルスーツ要素多めです。

uc0701

開幕チョーさん。キレイな死亡フラグ立てていったけど、大丈夫…?心配ですね。

uc0702

前回ロトやジェガンが仕掛けていた爆弾が発動。

バナージ救出作戦という名の、ユニコーンガンダム回収作戦の幕が上がります。

 

uc0703

あのシャアが駆った百式系列のデルタプラス。

パイロットはリディさん。ミネバを拉致してます。

uc0704

プロトスタークジェガンが登場!拠点制圧用のでかいミサイルを背負う姿はロマンを感じますね!

uc0705

デルタプラス発進!

uc0707

ぬるん!と変形。Zガンダム時代も変形早いな、とは思ってましたが、この時代はもう滑るように変形しますね。

uc0708

ネェルアーガマのハイメガ粒子砲が放たれます。

uc0709

パラオのどてっ腹に大穴を開けますが、連邦サイドの思惑通りには行かず。

フル・フロンタルの方が上手のようです。

「戦いとは常に二手三手先を読んで行うものだ」とか言ってそうですね。

uc0710

ドライセン!ドライセンじゃないか!おっきめのドムという印象のドライセン。これのプラモはめっちゃカッコいいです。

uc0711

この先何十年も第一線で活躍することになるジェガン。ジムから続く系譜のひとつの到達点なのでしょうね。

uc0712

戦闘が激化する中、バナージはユニコーンガンダムを発見していました。

 

uc0713

ちっちゃくても強いんだぞ!ロトちゃんはかわいい。

uc0714

ロトがドラッツェを撃破。ドラッツェは0083の頃からジオン残党が運用してました。

資材不足のジオン残党軍が継ぎはぎで作ったモビルスーツが、10年以上経っても使われているという状況が、ネオジオンの状況を物語っていますね。

uc0715

続いてザクカラーのガザC。こちらはゼータの時代から使われていますね。

ハマーン率いるアクシズの主力でした。こちらも10年選手。

uc0716

連邦は最新鋭のジェガンで対抗してます。特徴はなくても様々な状況に対応できるので優秀なんですよ?

 

uc0717

アンジェロ専用ギラズール

uc0718

そして全裸大佐操るシナンジュ。全裸大佐の操縦技術ったら、目を奪われるほど美しいんだってばよ…。


-スポンサードリンク-





 

ユニコーンvsドライセン!ドライセンを応援してしまうww

uc0719

バズーカを放つドライセン。こんなにキレイでカッコいいドライセンを見られる日が来るなんて!

袖付き仕様になっていますが、変更点はそれほどないので、なつかしさに浸りながら見てました。

uc0720

クシャトリヤ用のビームガトリングガンを持ち出していたバナージですが、インストールしていなかったので使えるまでに時間がかかります。

uc0721

その間に間合いを詰めて迫り来るドライセン。お?これ勝てるんじゃね?

勝った!ガンダムUC完!

uc0722

間一髪のところでインストール完了。ビーム乱発です。

uc0724

あぁ、ドライセンがハチの巣に…。やっぱりダメだったか…。

 

uc0725

早くミネバを地球へ送り届けたいリディですが、味方の不利に、ミネバの助言もあって戦闘に参加します。

uc0726

赤いデュアルアイはヒーロー然とはしてないですよねww

リディの腹黒さを表現しているみたいだww

uc0727

ギラドーガの腕を切断。

「これで言い訳が立つだろ!帰っちまえ!」

リディさんやっさしい~!

uc0728

そこへドラッツェが襲い掛かります。先ほども書きましたが資材不足で急場凌ぎの為に作られたモビルスーツなので、装甲は紙です。

uc0729

あぁ、博物館に飾ってあってもおかしくない貴重なドラッツェが…。

 

男と見込んだ!(超絶名シーン)

uc0730

このユニコーンガンダム、むっちゃくちゃカッコいいですね!テレビシリーズにこのクオリティを求め続けるのは酷なんだろうなぁ…。

uc0731

バナージとリディが合流。しかしオードリーのことばかり考えていたバナージの記憶領域にリディさんはいませんでしたwww

uc0732

お守り、キャッチしてくれただろ?

と、ヒントを出すもバナージはピンときてませんでしたww

uc0733

近づいてきたギラドーガが撃ち抜かれます。あぁ…ギラドーガだって貴重なんだぞ…!

uc0734

デルタプラスならオプションなしでの大気圏突入が可能だ。オードリーは責任を持って地球へ送り届ける。

この言葉にバナージは

uc0735

わかった、リディ少尉。男と見込んだ。オードリーを頼みます!

リディを信じ託すバナージ。

uc0736

「殺し文句だな」

この一連の流れがめちゃくちゃ好きなんですよね。なんでだろ?全然心が通じ合ってないからかな?

上辺だけの会話なのに相手を褒めるとか、うすら寒くて変にリアルww

 

uc0737

「リディ少尉、バナージが…」

「わかってる。これは男同士の問題だ。君は黙っていてくれ。」

一人の男として認められる、ということはリディにとっては嬉しいことなんだろうなぁ。

グラついてる心がわかりやすくて面白いw

 

激戦は続く。バナージvsマリーダ

uc0740

戦闘に介入するクシャトリヤ。

uc0741

マリーダさんなんでしょ?

ニュータイプ特有のなんとなく感覚でわかってしまう表現。

uc0742

なぜ…

マリーダさんドン引きしてるじゃんw

uc0743

降伏しろ。でなければコクピットを焼く。

「どうしてあなたが…」

誰であろうと関係ない。私もお前も今はパイロットという戦闘単位に過ぎない

「それでもあなたはマリーダさんだ!」

バナージがこうやって戦争におけるひとつのコマとしてではなく、個人的な感情で動いている、という所には非常にガンダムらしさを感じます。

 

連邦がユニコーンを取り戻せば戦闘は終わる。

マリーダにとっても家であるパラオを守るために撤退を提案するバナージですが、「それはそちらの理屈だ」とはねのけるマリーダ。

どうやっても交わらない会話が続きます。

 

連邦には連邦の、ネオジオンにはネオジオンの言い分があります。それがかみ合わないから戦争になる。

ここでの会話はまさに戦争の縮図なわけですね。

uc0746

このわからず屋!

激昂するバナージに反応するように

uc0747

デストロイモードが再び発動。

 

uc0748

ジンマネンはマリーダを単独先行させていることが気に入りません。

uc0749

全裸大佐はラプラスの箱を開錠するために、その鍵であるデストロイモードの発動を促すためにマリーダをぶつけていると言います。

uc0750

NT-Dについて詳しく語られます。

ニュータイプ的能力を持つものを駆逐するためのプログラム。

マリーダはクローン技術によって生まれた人工的なニュータイプであり、どちらかといえば強化人間に近い存在です。

uc0751

しかし必要なのは「真のニュータイプ」ではなく、デストロイモードを発動させるために現象だと語る全裸大佐。

uc0752

そのような言い分にジンネマンは明らかに不快な顔をするのでした。

 

uc0753

ファンネルを放つクシャトリヤ。

uc0754

しかしユニコーンガンダムはスルスルかわします。

uc0755

やがてマリーダの指示がファンネルに届かなくなり

uc0756

ユニコーンガンダムが手を伸ばすと

uc0757

クシャトリヤのファンネルは自身に向けて放たれるのです。

uc0759

状況が理解できないマリーダ。

それはもう、見てる方も同じ心境でしょうww

uc0761

相手のサイコミュを乗っ取る。デストロイモードの持つ能力を語る全裸大佐。

これはチートな能力だ。

uc0762

もうクシャトリヤぼっこぼこ。

uc0764

エアバッグは割れちゃうわ、ヘルメットのバイザーも砕けるわで、マリーダさんボロボロですよ…

uc0765

トドメの一撃を放とうとした時、

uc0766

マリーダの意識がバナージに流れ込んできます。

 

この姿は…プルじゃないか!

uc0767

グレミー・トト!

uc0768

量産型キュベレイ!

なんだかZZに優しい作品だなぁ、ユニコーン。

uc0769

ジンネマンさんの穏やかで優しい顔…。

マリーダが過去に体験してきた辛い経験がバナージにすべて伝わってしまいます。

 

uc0770

この描写、すごくファーストっぽくていい!

uc0771

やさしさだけでは人は救えない。罪も汚れも消せないから…

言葉でなく心で繋がる。これが人の革新、ニュータイプなのでしょうか…。

 

uc0772

でっかいピーマン拾った!

…じゃなくて、クシャトリヤ捕獲。マリーダさんはネェルアーガマへ。

uc0773

そしてリディとミネバは地球へ。

 

マリーダさんの過去は重いです。日曜の朝に見るもんじゃありませんww

これでも大分表現としては柔らかくなっていて、原作である小説ではもっと生々しく描かれています。

映像メディアの良いところは、抽象的なイメージでもなんとなく状況を伝えられる所ですね。

あのプルが成長するとこうなるのか…。

プルは死んじゃったけど、プルツーは生死不明なんだよね。まぁ、力尽きたような描写はあったけど。

 

フォウもロザミィもそうだったけど、すごく不安定なのよね。

ニュータイプ研究の歴史はそのまま強化人間の歴史となるわけで。

もしもそのためのNT-Dなのだとしたら…

とか考えてみるのも面白いかもしれませんね。

 

関連記事

【ガンダムUC】マリーダさんと語り合いたい。そしてミネバをさらいたい【RE:0096】

【ガンダムUC】ワザとやってるだろww赤い彗星の名シーン続々再現!【RE:0096】

【ガンダムUC】ヤツだ!ヤツが来たんだ!圧倒的な強さの全裸大佐www【RE:0096】


-スポンサードリンク-





 - ガンダム