ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

【MOS】満点合格!落ち着いてよく読んで、ひとつひとつ丁寧に【資格】

   

Pocket


-スポンサードリンク-



試験に挑んできました

まだ基本中の基本ですけどね。それでもスタートは切ることができました。

MOS WORD Specialist、受験してきましたよ。

結果はこちら

IMG_4325

完全解答で満点合格です。

MOS対策の講義が終わってから半月くらい経ってましたが、前々日と前日に1回ずつ模試プログラムを解いて挑んだらいい結果出せました。

一応ここまでに必要な知識は頭に入れたつもりではいます。それでも全部完璧に引き出せるかと問われればちょっと自信は未だにありません。

試験には試験の対策をしていくのが良いと思います。

 

関連:【MOS】WORD Specialist受かる為の勉強法【資格】

 

上記のリンクで私の勉強法を紹介していますので、ご参考程度にどうぞ。


-スポンサードリンク-




 

毎回このレベルなのかはわからないので、体験談程度に

模試プログラムでは大体50個くらい設問があったのですが、実際に試験に臨んでみたところ、問題は半分程度でした。

文書は最初から用意されてましたので、タイピングが必要な所は極めて少なかったです。

 

自分でタイピングするのではなく、用意された単語を「切り取り」して「貼り付け」する部分がありますが、最終的に成果物が見本と同じであれば入力でも大丈夫なようです。

模試プログラムではそのあたりも厳しくチェックが入ってましたので、結構気を使った部分だったのですがww

 

様々な出版社から傾向対策の書籍が出ていると思いますが、問題の言い回しがそれぞれ違うので、何度も解いて出題されやすい傾向のある機能について対策をしていくといいと思います。

pcillust

私の体験から言うと

「参考資料の適用」「マクロの設定」あたりが重要だと思いました。

 

WORD2013はコンソールが視覚的に非常にわかりやすくなっていますから、迷った時はリボンの中をひたすら探すというのも手です。

 

文書や文字のスタイル変更も毎回必ず出題されるので、しっかり覚えておくといいと思います。

 

本試験で問題を解くのにかかった時間は20~25分くらいでした。

それも慎重にゆっくり解いていったので、もっと早く解ける方もいるでしょう。

それから10分くらいかけて見本と見比べ、問題を読み直し、解き直し、間違っている場所があれば修正するという作業をしました。

結局13分くらい時間が余ったのかな?

mosmos

ワガママな体で、試験直前には全く気配がなかったのに、試験開始10分経たない内にトイレに行きたくなってしまって焦りましたがwww

試験中に席を立った時点で試験は終了になってしまうので、早めに終えることができてよかったです。

 

2か月近くかけて色々と学んだことの大体半分くらいが問題として出題された印象ですかね…。

もっと苦労した機能もあったのですが。

文書作成というよりは「Microsoft」の「WORD」が備えている機能の問題が多いので、資格だけが目的ならばそこに的を絞るのも対策かと思います。

難しいことは何もありません。

これからスキルを広げていく為の第1歩に過ぎませんが、Microsoft社が認める資格です。

満点合格というのもアピールになるでしょう。

肩の力を抜いて、試験だからと空回りせずに、いつも通りの気持ちで臨めば必ず合格できます!

 

これでひとつ懸念が減りましたので、Javaに集中できそうです。

こっちもまた、事前に覚えておくことが多いのでちょっと大変なのですがww

 

関連記事

【MOS】WORD Specialist受かる為の勉強法【資格】

【Java】インターネットっそもそも何?世界と繋がる電脳世界【学習】

【Java】地盤固めはしっかりと。これから挑む相手を知ろう【学習】


-スポンサードリンク-




 

 - 未分類