ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

【Java】地盤固めはしっかりと。これから挑む相手を知ろう【学習】

      2016/04/23

Pocket


-スポンサードリンク-


まずはパソコンの基礎知識を知ろう

Javaは現在非常に注目されているプログラミング言語です。汎用性が高く、どのOSでも動作するようになっています。

しかし英単語だけ知っていても英語が話せないように、コードだけを覚えてもJavaを扱えるようにはなれません。

 

まずはJavaを動かすためのパソコンについて知る必要があります。

もちろん現代社会の必需品ですから、説明は不要かもしれませんが、復習の意味も込めて一緒に再確認してみましょう。

pcstudy

パソコンにおける5大装置

パソコンとはパーソナルコンピューターの略称でPCとも言われますね。

家電量販店に行けば多くのパソコンが並び、その技術は日毎に進歩していっていると言っても過言ではありません。

しかし、基本の仕組みはすべてのパソコンに共通しているのです。

 

まずは入力装置であるキーボード。そして出力するためのディスプレイ

 

キーボードで入力した情報を一時的に記憶しておくメモリ

命令を処理するためのCPU

記録を溜めておくためのハードディスク

これらがパソコンにおける5大装置と呼ばれています。5つ揃ってパソコンとして成り立っているのです。

これは一般的にハードウェアと呼ばれているもので、コンテンツであったりプログラムはソフトウェア

 

そしてこれらを管理、制御するのがWindowsやiOSなどに代表されるOS(オペレーティングシステム)です。


-スポンサードリンク-



pcnote

自分のパソコンがどんな仕様なのかを確認してみよう

パソコンを起動するとまずBIOS(バイオス)が立ち上がります。

BIOSとは5大装置が揃っているか、きちんと動作するかを確認し、現在時刻の確認、そしてOSの立ち上げをしてくれます。

このBIOSはちょっと特殊な方法で見ることができるようになっています。

 

電源を入れたらすぐにキーボードの「F2」キーを押しましょう。するとピーという機械音が鳴ると思います。

これがBIOSが反応した合図となっています。ちょっと怖い音なので不安になるかもしれませんが、安心してください。

 

BIOSでは上下左右の矢印キーとENTERキーを使って操作をします。

いくつかのタブが並んでいると思いますが、その中の「INFO」を選ぶとprocessorという項目があると思います。

これがCPUの性能を表しています。

2.00GHzとか4.00GHzとか書いてあると思いますが、例えば2.00GHzならば、1秒間に20億回の情報処理を行うことが出来るという意味になります。

 

total memoryはメモリのスペックになります。こちらも数値が大きい方が処理に余裕ができます。

メモリはいわば作業場のようなもので、作業場が広ければ効率良く作業ができるということですね。

sagyouba

 

これらがパソコンにおける基盤の中の基盤となります。

どのようにしてパソコンは動作し、何が情報を得て、何が処理するのか、処理したものはどこへ行くのか。

それらを頭に入れておくことによって今後コードを学んだ時に対応できるようになります。

 

とにかく学習したものはどんどんアウトプットするのがいいと言われています。

人の記憶は完全に忘却することはありませんが、どんどん薄れていきます。

得た知識はノートにまとめたり、声に出して復唱してみたり、誰かに教えてみたりと、どんどん吐き出していきましょう。

そうすることで知識が定着し、自らの糧となります。

 

次はインターネットにおける基礎知識についてお話しできればと思います。

ありがとうございました。

 

関連記事

【JAVA】とにかく何でも基礎からなんですね。まだ何やるのかわかってないわwww【学習】

PCスキルってどの辺りの世代からマストになったんだろうか

【SQL】活躍の場を広げる今一番熱い視線が送られるスキル


-スポンサードリンク-


 - 未分類