ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

鉄血のオルフェンズ展の展示内容は?初出品のガンプラの画像は?

   

Pocket

Sponsored Link



2016年10月26日から11月7日の間、

池袋PARCOで開催されている「鉄血のオルフェンズ展」。

 

私はハロウィンである10月31日に行ってきました。

スッキリとした青空の下、池袋駅に降り立ったのは2年ぶりくらいでしょうか。

 

私は混雑状況を考えて、秋葉原から山手線ではなく、

お茶の水から地下鉄丸ノ内線を使って池袋まで行きました。

 

鉄血のオルフェンズ展の規模は?どんな展示物がある?

会場へ着くと1/10ガンダムバルバトス立像が迎えてくれます。

人間大の大きさのバルバトスはなかなかの迫力でしたよ。

 

申し訳ないのですが、写真撮るのを忘れてしまいました(笑)

 

img_1767

入口では係の人がデフォルメ三日月のステッカーをくれますよ。

 

最初の展示は第2期の「夜明けの地平線団」との戦いをジオラマ化したものでした。

最新ガンプラを惜しむことなく使った大迫力のジオラマでした。

 

img_1769

3機のユーゴーや

img_1768

2機のレギンレイズなど、プレバン商品や、発売予定のないものまで

あの大規模な戦闘の中で活躍していたモビルスーツが網羅されていました。

 

img_1770

石動の駆るシュヴァルベグレイズまでいたのは嬉しいポイントでした。

 

同様のジオラマがあと3つあり、1期のガンプラ全てと、

2期の既発、これから発売されるものなど、現在公開できるものは全て展示されていました。

 

ジオラマで再現されたシーンは?工作の参考にいかが?

Sponsored Link



img_1771

1期のストーリーをなぞるようにジオラマが展開されていました。

最初は、前のイベントでも展示されていた1期の1話を再現したもの。

 

img_1773

グレイズやモビルワーカーに施されたウェザリング処理は参考になりますね!

img_1774

破壊されたモビルワーカーはたくさん転がっていて(笑)

その全てがカッコ良かったです。

 

img_1781

続いては第5話を再現したもの。

 

クーデリアを乗せ地球へと旅立つ鉄華団の前にギャラルホルンが立ち塞がります。

img_1778

ガエリオの駆るショットランサー装備のシュヴァルベグレイズ。

img_1779

三日月を翻弄してみせたマクギリスのシュヴァルベグレイズ。

 

img_1780

一番印象的だったのは昭弘の「俺はこの機体に慣れてねぇんだぞ!」というセリフ。

この後ことあるごとに「慣れてない」発言をしてましたね(笑)

 

img_1783

そして1期の最終決戦を再現したもの。

グレイズアインとバルバトス第6形態の対決、

img_1784

img_1787

ガエリオを絶望の底に落としたキマリストルーパーとグリムゲルデの戦い。

 

img_1785

恐らく撃墜数は一番のグシオンリベイク。

img_1786

倒されてボロボロになったグレイズは見ごたえがありましたね。

 

img_1782

一番心を奪われたのは破壊された流星号。

ダメージ表現や、汚しなど製作者のこだわりが見て取れる良いジオラマでした。

 

この流星号のジオラマ、自分でも作ってみたくなりました。

 

ガンプラの展示内容は?最新作は?

img_1816

ジオラマもそうでしたが、展示されているガンプラは基本的に改修されていません。

 

しかし基本をきちんと押さえた塗装が施してあり、

プラモデル制作の見本としてすごく勉強になる展示でした。

 

上のグレイズリッターの一般機は、グレイズリッター本体とバルバトス第6形態の

2キットが必要になるため、数を作ろうと思うと結構なコストがかかってしまいます。

 

しかし、このように公式の展示であればきちんと再現してくれるのでうれしいですね。

 

img_1818

めでたく再販の決まったガエリオのシュヴァルベとマクギリス機のツーショット。

img_1811

クタン参型とバルバトス。大型アイテムもスペースを気にせず飾れるのは羨ましい(笑)

 

img_1804

img_1801

2期から既発のバルバトスルプスやグシオンリベイクフルシティ、ユーゴー、レギンレイズに加え

まもなく発売となる獅電、ゲイレールも展示されていました。

 

img_1803

プレミアムバンダイで受注中の獅電改(流星号)、

img_1800

先日受注が開始されたツインユーゴーセットも展示されていました。

 

img_1796

img_1795

参考出品としてグレイズリッター(マクギリス機)とレギンレイズ(イオク機)も

展示されていました。

 

塗装するか…プレバン待ちですかね。

 

img_1799

今後発売予定のガンダムヴィダールとガンダムフラウロスの姿も。

ヴィダールは色が着いてましたね。これは展示物としては初かも。

 

img_1789

1/100スケールのバルバトスルプスはフレームと比較するように展示されていました。

最早マスターグレードクラスの出来と言って過言ではない出来ですね。

 

プラモデル以外の展示は?なかなか見る機会がない原画を目に焼き付けよう

img_1794

第4話で印象的だったユーゴーをタコ殴りにするバルバトスルプス。

img_1792

その元となった原画。

 

このように、両方を比較できるように絵が並べられています。

全てがそうではありませんが、原画などはなかなか見れる機会もないので

じっくり見入ってしまいました。

 

img_1760

メガハウスから発売予定のクーデリアのフィギュア。

彩色されたものの展示は初めてだと思います。

 

とんでもないクオリティーに仕上がりそうですね。

ちっちゃいアトラは初回限定で付属するそうです。

 

その他オリジンからシャアザクⅠやブグ、

RGビルドストライクなどの注目の新作の最新状態や、

ガンプラ以外で展開されるオルフェンズのグッズなどが展示されていました。

 

行く価値はある?体が空いていれば是非!

朝10時から夜9時までやっており、空いた時間にフラリと行くのもアリだと思います。

 

穴が空くほど見つめていれば時間はかかるでしょうが(笑)

一通り見て回るだけなら10分とかかりませんので。

 

物販に関しては以前紹介しておりますのでそちらを参照してくださいね。

関連記事:2016年10月は池袋に鉄華団が来る?鉄血のオルフェンズ展の詳細は?

 

現場へ行って散々悩みましたが、オルフェンズ展の目玉である

「バルバトス第6形態アイアンブラッドコーティング」と、

夏に手に入れられなかったユニコーンガンダムとサンダーボルト版ザクのイベント限定カラーを買いました。

 

グレイズアインはもう少し悩んで、欲しくなったらエキスポで買おうと思います。

 

短い時間ではありましたが、非常に楽しむことができました。

img_1831

行かないとクーさんがこんな顔になっちゃうかも?(笑)

 

展示は7日まで。

まだの人はお急ぎを!

 

関連記事

2016年11月ガンプラEXPOは秋葉原UDX?限定ガンプラや新作情報もある?

レギンレイズのガンプラレビュー画像は?グレイズから変わった点は?

グシオンリベイクフルシティの改修例画像は?追加モールドのやり方は?
Sponsored Link


 - ガンダム, ガンプラ, 鉄血のオルフェンズ