ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

辟邪のガンプラレビュー画像は?ラフタが乗り込むテイワズの最新鋭機の性能は?

   

Pocket

Sponsored Link



2017年も鉄血のオルフェンズシリーズは

最速で劇中に登場する機体をキット化していきます!

 

一発目はタービンズの最新機体、辟邪です。

パッケージから分かるように、ラフタの乗機のようですね。

 

ラフタといえば昭弘との関係が気になりますが、

一体どうなっていくのでしょうか。

 

オルフェンズ2期の後半戦はタービンズのエピソードから

始まり、なんだか不穏な空気が漂っていますが…。

 

百里、百錬の系譜を組んだ、シンプルな高性能機

IMG_3239

こちらが素組みしたものです。

 

ランナーはポリキャップを除けばたった3枚という

シンプルな構成でした。

 

少ないパーツでも独特のラインを持つ機体を

見事に再現しています。

IMG_3240

こちらは後ろ姿。

 

百里、百錬の開発データを元に、

フレームから新しく開発したという辟邪。

 

今までテイワズ製の機体といえば

三国志に登場する孫権の持つ宝剣の名がつけられていましたが、

今回はちょっと変わって、中国に伝わる神獣の名前となっています。

 

IMG_3241

肩部、リアスカートのスラスターを展開し、

足首を折りたたむことで突撃形態へ。

 

推力が高くなり、一撃離脱戦法や、

敵にまとわりつくような超接近戦も可能になりました。

IMG_3242

肩部のスラスターは百里、

全体的なフォルムは百錬を彷彿とさせますね。

 

カラーリングはまるで三国志に登場する武将のような色です。

まるで甲冑のようなデザインは、百錬から受け継がれるテイワズの系譜ですね。

 

辟邪の武装は?オプションセットとの組み合わせは?

Sponsored Link



IMG_3244

手首に備えられた短刀を前方に展開することができます。

収納時には敵の斬撃を防御することもできる、攻防一体の武器です。

 

IMG_3245

辟邪用として開発されたバヨネットライフル。

銃剣のようなデザインがカッコいいですね。

 

IMG_3246

手首のブレードを展開すると、バヨネットライフルをしっかりと固定することができます。

精密射撃時などに使われるようですね。

 

IMG_3247

こちらも辟邪用の武器として研究が進められている

トビグチブレード。

 

機動性の高い辟邪の戦闘スタイルを実現するために

特殊な刃の形をしているようです。

 

IMG_3249

IMG_3250

トビグチブレード、バヨネットライフルはリアスカートにマウント可能。

今までリリースされたテイワズ製モビルスーツの武器と規格が共通なので

様々な武器を取り付けることができそうです。

 

IMG_3251

オプションセット2に付属していたテイワズ製の武器も違和感なく装備可能。

 

IMG_3252

高い機動性を活かした柔軟な戦闘スタイルが期待できますね。

 

テイワズ製モビルスーツとの比較画像は?

IMG_3257

百錬(アジー機)との比較。

 

腰部のデザインはほぼ共通で、腕や脚にも面影があります。

 

IMG_3258

百里との比較。

百里のブースター部が覚えていたものよりもかなり大型だったのには

ちょっとビックリしましたが(笑)

 

上半身は確かに百里の系譜を受け継いだデザインですね。

 

IMG_3261

更に獅電とも比較。

 

量産体制が整っている獅電と比べると

高性能機である辟邪は研究途上。

 

しかしどちらも「特徴がないのが特徴」という

まるでジムカスタムのような特性を持っているので

使い勝手はよさそうです。

 

辟邪には更に阿頼耶識システムに対抗するため

操縦性能の向上を目指しており、獅電と比べて

開発が遅れている理由となっているようです。

 

IMG_3260

テイワズ製のモビルスーツをズラリ。

それぞれに個性があって、にぎやかな絵面になりますね。

 

IMG_3256

しかしどれもスタイリッシュ。

ガンダムフレームタイプも魅力的ですが、

脇役とはいえ、このような機体が増えるのは嬉しいことです。

 

う~ん、早く漏影も欲しい!(笑)

 

辟邪はどんなポージングが似合う?突撃形態は今までにない面白さ

IMG_3254

突撃形態というネーミングからして、とにかく速そうな印象ですね。

キマリスのブースター装備とどっちが速いかな?

 

IMG_3253

ブースターの方向を揃えることで文字通り突撃しそうなポーズにもできますし、

様々な向きにすることでトリッキーな動きを表現できそうです。

 

IMG_3255

最高速度で敵に近づいて、斬撃を喰らわせたり

射撃を撃ち込んだりできそうです。

 

早く劇中で飛び回る姿を見たいですね。

まとめ:ポージングが楽しく、組み立てはシンプル!優キットです!

IMG_3265

以上、辟邪のレビューでした。

 

非常にシンプルなパーツ構成ながら、可動範囲は広く、

様々なポージングを実現しています。

 

IMG_3264

獅電とのシミュレーション戦闘を想像して。

各パーツのデザインにパンチがあるので、

色んなポーズがバッチリ決まります。

 

中国の神獣がネーミング元となっているだけに

各所で中国の武将のようなデザインがされています。

 

辟邪の意匠を取り入れたドラゴンガンダムや

シェンロンガンダムを作っても面白そうですね。

 

IMG_3248

第1期のオプションセットも使えるのは嬉しかったですね。

様々な状況を想像して装備を変えてみるのも面白いと思います。

 

色分けはホイルシールに頼る部分もありましたが、

概ね成型色で再現できています。

 

カラーリングのせいか、ワタルやグランゾートの

プラクションを作っていた時の感覚を思い出しました。

 

これは幻神丸…かな?

バルバトスルプスは龍神丸っぽかったし、

ハシュマルは空神丸のようでした。

 

戦神丸はグリムゲルデかな?

 

最新キットなのに、どこか懐かしく、

作っていてワクワクしちゃいました(笑)

 

とても気に入ったので、もう1個買ってあります(笑)

ラフタ専用っぽく作ってみるのも面白そうですし、

幻神丸のようにしてみるのもアリかも。

 

拡張性が高いのもあるので、私的には「優」つけちゃいます!

 

関連記事

HGハシュマルのガンプラ画像は?鉄血に登場するモビルアーマーの大きさとギミックは?

バルバトスルプスのガンプラ改修作例画像は?鉄血のオルフェンズ感を出すウェザリングのやり方は?

グリムゲルデの作例画像は?シャープ化とウェザリングだけでカッコ良くなる?
Sponsored Link


 - ガンダム, ガンプラ, 鉄血のオルフェンズ ,