ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

フィギュアと景色の合成画像をスマホでカンタンに作る方法は?オススメアプリはどれ?

   

Pocket

フィギュアと景色の合成画像をスマホでカンタンに作る方法は?オススメアプリはどれ?

 

 

Sponsored Link




スマホのカメラのクオリティは言わずもがな、素晴らしいですよね。

写真に詳しくなくてもキレイな景色を撮影することができます。

 

そして昨今のフィギュアのクオリティは上がる一方。

クレーンゲームで取れるフィギュアでさえ、十分鑑賞に耐えうるクオリティです。

 

今回はスマホの無料アプリを使って、

景色の画像と合成させたCG画の作り方を紹介します。

 

フィギュアとスマホさえあれば出来ます!

レッツトライ!

ハイクオリティのフィギュアはリアルにも通ずる?

IMG_4858

私が今回、景色画像とフィギュア画像を

合成させようと思い立ったきっかけがこちらです。

 

「一緒に行きたい場所がある」

のコンセプトの下、Aqoursのメンバーの私服姿が

クレーンゲーム用のフィギュアとしてリリースされました。

 

「このパッケージ、いいな」「私もこんなの撮りたいな」

と思ったのですが、このフィギュアを持ち歩いて、

気に入った景色を見つけて撮影するのは

なかなか勇気がいりますよね(笑)

 

ならば、景色とフィギュアは別に用意して、合成しちゃおう!

と思ったのです。

フィギュアとリアル景色の合成をするのにオススメのアプリは?

Sponsored Link




今回使用したのは「ipispaint」というお絵かきアプリです。

有料版もありますが、広告が気にならなければ無料版でも十分使えます。

 

IMG_4828

今回用意したフィギュアは、推しの善子ちゃん。

IMG_4866

景色はどこにでもありそうな、ブックオフの外観を撮ってきました。

 

IMG_4895

まずはアプリを起動させ、マイギャラリーをタップします。

 

IMG_4896

左下の「+」マークをタップすると、

IMG_4897

新規作成画面が立ち上がります。

SDサイズが一番おススメですかね。

 

私はいつもHDサイズで作りますが、容量を結構食いますので、

容量を節約したい方はSDサイズをご使用くださいませ。

 

フィギュアの準備はどうやる?ちょっと面倒なのはここだけ!

まずは、フィギュアの画像のフィギュア以外の場所を消してしまいます。

 

フォトショップなどを使うともっと楽にできるのですが、

かなり高額なので、無料のアプリでやっちゃいましょう。

 

ちょーっとだけ面倒ですが、それほど難しくありませんよ。

IMG_4898

真っ白なカンバスが立ち上がったら、画面右下辺りにある

紙が重なったようなボタンをタップします。

 

IMG_4899

するとレイヤー管理画面になるので、

画面左側にあるカメラマークをタップします。

 

IMG_4900

カメラロールから好きな画像を選べるので、加工したい画像を選び、配置します。

位置や大きさは後で変えられるので、全身が入っていればOKです。

 

新しくレイヤーが作成されるので、サムネイル画像をタップしたまま

下へスライドして透明なレイヤーと位置を入れ替えます。

 

IMG_4916

画面の下の方にあるバーで、画像の濃度を変えられます。

輪郭を分かりやすくするために、ちょっと薄くしておきましょう。

 

IMG_4901

透明レイヤーを選択します。

周りが青くなっているのが、現在選択されているレイヤーです。

 

IMG_4902

便利な機能はどんどん使っちゃいましょう。

 

画面右上にある指のボタンをタップすると、

手ブレ補正機能を使えるようになります。

 

あまり強くしすぎても使いにくので、3レベルくらいがいいと思います。

IMG_4903

輪郭を丁寧になぞっていきます。

面倒なのはここだけなので、気持ちを強く持ちましょう(笑)

 

慣れれば10分とかからずになぞれるようになりますよ。

 

IMG_4904

なぞり終わったら、一度フィギュア画像は非表示にしておきます。

 

輪郭の線だけになるので、ここで隙間がないかチェックしておきます。

IMG_4905

隙間がないのを確認したら、画面左下のペンのようなボタンをタップします。

するとツールの一覧が出てきますので、「自動選択」を選びます。

 

IMG_4906

線の中をタップすると、輪郭内部が選択状態になります。

 

IMG_4907

自動選択ツールを選択したまま、右下のボタンをタップして、

選択範囲を反転させます。

 

周りを先にタップした方が良いように思えますが、

こちらの方が合理的に背景部分を選択することができます。

 

IMG_4908

選択状態を保ったまま、輪郭線を描いたレイヤーは非表示、

フィギュア画像のレイヤーを表示状態にします。

 

フィギュアの画像レイヤーを選択し、

消しゴムで周りを消していきます。

 

選択した場所のみ消えるので、

消しゴムをドーンと大きくして、画像全体をガバーッと大雑把にこすります。

フィギュアは選択されてないので、消える心配はありません。

 

これで、フィギュアの用意は完了です。

自然な背景画像を作るには?ぼかしの方法は?

IMG_4909

再びレイヤー管理画面に入り、カメラボタンをタップして、

今度は景色の画像を読み込みます。

 

IMG_4910

一応景色の中に善子ちゃんが立っているように見えますが、

明らかに不自然ですね(笑)

 

IMG_4911

レイヤー管理画面で、景色画像のレイヤーを選択しておき、

ツール選択画面から、「FX」と書かれたボタンをタップします。

 

IMG_4912

フィルター選択画面が立ち上がるので、

「ガウスぼかし」を選びます。

 

遠近感を出すために、景色はぼかしてしまいましょう。

 

IMG_4913

いい感じにボケました。

 

IMG_4914

善子ちゃんの立っている位置が妙なので、

ツール選択画面から、「移動変形」を選びます。

 

IMG_4915

位置や大きさをお好みで調整しましょう。

 

画像と溶け合うようにしたかったので、

善子ちゃんにも「ガウスぼかし」を少しだけかけています。

 

更に今回は景色が夜だったため、「明るさ・コントラスト」フィルターを使って

フィギュアの明るさを抑えてみました。

 

IMG_4891

こちらが完成した画像となります!

 

お疲れさまでしたー!

まとめ:アイデア次第で無限に広がるフィギュアの世界

慣れもありますが、この画像を作るのに

アプリでかけた時間は15分ほどです。

 

たった15分でそこそこ高いクオリティの画像を作ることができます。

 

IMG_4894

更に後ろ姿の画像を使って、「信号待ちの善子」を作ってみたり(笑)

 

IMG_4864

ベランダに咲いていたスイートピーをバックに花丸を合成してみたりしてみました。

 

アプリが無料なので、かかるお金はフィギュア代くらいです。

クレーンゲームで獲れなくても、最近ではホビーショップやネット通販で

売られているので、好きなキャラをそれほど苦労しなくても手に入れることができます。

 

旅行先で撮った景色などに、自分の好きなキャラを合成させることで

実際に連れていかなくても、一緒に行ったような気分になれます。

 

世界中の景色とフィギュアを組み合わせることができるのです。

その可能性、まさに無限大です(笑)

 

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

関連記事

フィギュアライズバスト津島善子のレビュー画像は?自称堕天使の出来栄えは?

FAGイノセンティアのレビュー画像は?アニメ版にも登場する?

フィギュアライズバスト高海千歌の作例画像は?手軽に可愛く仕上げる為のポイントは?
Sponsored Link



 - ラブライブ! , ,