ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

RGダブルオーセブンソードのレビュー画像は?新規造形パーツはどれ?

   

Pocket

Sponsored Link



プレミアムバンダイ扱いの商品ですが、

2016年冬のガンプラEXPOで先行販売されました。

 

HG、マスターグレードでもキット化され、

ダブルオーガンダムのバリエーションとしては

最も有名かつ、人気のある機体ですね。

 

一応ツインドライブ制御用の装備として開発されたけど、

オーライザーで同調に成功したので、日の目を見なかった

という設定があります。

 

エクシアと同じ、「セブンソード」を冠する

「ダブルオーガンダムセブンソード」のレビューです。

 

大型剣が特徴?大人気のバリエ機体!

img_3200

こちらが素組み。

 

やはりGNバスターソードⅡが目を引きますよね。

img_3202

後ろ姿では更に、GNソードⅡロングの存在感も際立っています。

 

img_3201

ダブルオーガンダムからの変更点は

ヒザ装甲と武装くらいです。

 

オーライザーは合体していませんが、負けず劣らずボリューム感のあるキットです。

 

セブンソードとは?エクシアから引き継いだ二つ名!

Sponsored Link



img_3204

セブンソードではGNソードⅡの姿も変わっています。

ダブルオーガンダムは同型の物を2本持っていましたが、

こちらは左右で長さや用途が違います。

 

GNソードⅡロングはその名の通り長いGNソードⅡです。

img_3205

ライフルモードでは両手持ちが可能になっており、

しっかりと構えることができるようになっています。

 

img_3206

GNソードⅡショートは、脇差のようなGNソード。

img_3207

こちらも同様にライフルモードへの変更機構が備わっています。

 

img_3208

リード線が付属しており、切っ先が飛んでいくギミックも再現されています。

 

img_3209

新たなデザインのヒザ装甲にマウントされている

GNカタール。

これは手に持たせることもできますし、

 

img_3210

接続パーツを使うことで腕に直接装備させることも可能になっています。

 

GNバスターソードⅡは保持が難しい?大型剣はロマンだが大変だ

img_3211

肩にマウントされたGNバスターソードⅡのシールドモード。

接続パーツと可動指で保持力は十分。

 

img_3212

こんな感じで持ってます。

 

img_3213

ソードとして手に持たせることもできます。

img_3214

展開ギミックでソードモードへ。

 

保持用のスタンドも付属しています。

クアンタに付いてたものと同タイプですね。

 

img_3215

シールドモード時の接続パーツ用の穴にブスっと刺します。

 

img_3216

なかなかコントロールが難しいですね、これ…。

両手持ちさせたかったけど、断念…。

 

セブンソードではこれがメインといってもいいくらいの

目玉アイテムなので、カッコ良さは一番だと思いました。

 

お遊びカスタマイズ。オーライザーと合体?

img_3217

セブンソードに更にオーライザーを合体。

 

誰もがやりたくなる全部乗せパターンです(笑)

 

img_3218

オーライザーのパーツを付けると、GNバスターソードⅡは

手に持たせるしかなくなりますが(笑)

 

img_3219

これはなかなかの迫力。

右手も左手も、両肩も、両足も、背中もでっかくなっています。

ツインドライブなら十分稼働可能範囲かと。

 

img_3220

どちらも違う魅力があってとっても好き。

 

まとめ:刹那機はどれも満足度が高い

img_3221

以上、ダブルオーガンダムセブンソードのレビューでした。

 

エクシア、ダブルオーライザー、クアンタと同じく

マーキングシールにスミ入れ、光沢トップコートで仕上げています。

 

せっかくEXPOでフラゲしたのに、完成まで結構時間がかかってしまいました(笑)

img_3225

他の刹那機と共に。

どれも刹那の戦闘スタイルを反映させながらも、

それぞれに個性的でいいですね。

 

この画像の撮影直後にエクシアリペアⅡのRG化決定の報を知りました。

プレミアムバンダイ限定ですが、絶対買い!ですね。

 

クアンタのバリエーションも待ってますよ~。

 

刹那の機体はどれも洗練されていて、ギミック満載で、

完成度高くて、満足度が非常に高いです。

 

アヴァランチエクシアや、ダブルオークアンタフルセイバーなど

まだまだ展開する余地はあるので、これからもRGのダブルオーシリーズを楽しみにしています。

 

関連記事

RGダブルオーライザーのレビュー画像は?マーキング、スミ入れ、トップコートの仕上がりは?

RGダブルオークアンタは光沢仕上げ?ガンプラが輝き続ける高級感の秘密は?

RGガンダムエクシアのトランザムクリアの画像は?出力も魅力も3倍に?
Sponsored Link



 

 - ガンダム, ガンプラ , ,