ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

【鉄血のオルフェンズ】#25「鉄華団」心に残ったシーン、気になるシーン【機動戦士ガンダム】

   

Pocket


-スポンサードリンク-


今日だけでもう3回見てますww

すごく心に残るいい終わり方をした「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」(1期)。

2期制作も正式に発表になったということで、鉄華団は更に私たちを楽しませてくれそうです。

何をしてても25話のシーンが頭の中でリフレインするので、特に気になったシーンを取り上げていこうと思います。

 

悲劇のヒロイン(笑)、ガエリオ・ボードウィン

アインが阿頼耶識を使いモビルスーツと一体化してしまう、密かに想いを寄せていた(と思われる)カルタを失う、など、後半一気に悲劇に見舞われたガエリオ。

正統派バトルアニメであれば、間違いなく主人公のポジションでした。

gaerio

初めて三日月の阿頼耶識を見た時は吐き気を催してましたwww

この反応は「人体改造は悪である」というギャラルホルンの掲げる理念に沿った反応だったわけですね。

しかしその後の戦闘でバルバトスを相手に負傷してしまいます。そして上官の仇を討ちたいというアインと共に鉄華団に執拗に迫るわけですが、

ようやく叶った再戦時にはバルバトスを圧倒するもガリガリ呼ばわりされ、ブースターを増設して臨んだ再々戦では対策を練られ後手に回ってしまいます。

地球に降り、背水の陣で鉄華団との一騎打ちに臨むカルタの加勢に駆けつけるも既に手遅れ。

そして目をかけていた部下アインはモビルスーツと同化してしまうという、とにかく転落しかないポジションでした。

それでも自分の信念を曲げずに戦い続けていたのですが、最後に立ちはだかったのは親友であるマクギリス。

orfens2510

カルタの、アインの、そしてガエリオ自身の命を利用しようとしているマクギリスに対して怒り大爆発のガエリオ。

「妹も、親友のお前になら安心して託せると…」

orfens2511

「アルミリアの幸せは保証しよう」

orfens2512

ガエリオは本当に全てを失ってしまいました。

orfens2513

こんなシーンを挿入するなんて反則だ…ww

ボロボロと涙を流すガエリオに感情移入してしまい、マクギリスの好感度がすげー下がりましたww

orfens2514

そして完全敗北するガエリオ。まるでキマリスまで泣いているかのようだ…。ちょっとグリムゲルデ強すぎやしませんかね?

いくら厄祭戦時の機体とはいえ、ガンダムフレーム相手に一方的にボコっちゃうなんて…。マクギリスの腕がすごすぎるのか?

戦闘描写も気合いが入っていたし、ガンダムシリーズお馴染みの舌戦を繰り広げたこの戦いは、1~25話の中でも屈指の名シーンとなったのではないでしょうか。


-スポンサードリンク-


 

こっちが正ヒロインww クーデリア・藍那・バーンスタイン

ちょっと天然入ったお嬢様も、三日月からのキスや、フミタン死亡などを乗り越えて顔つきがグッと変わりました。

orfens2518

ギャラルホルンの支配体制に疑問を投げかけ、平和の為にどうか誇りある決断を!と演説するクーデリア。

包丁が上手に使えなかったクーデリアはもういませんでした。

orfens2519

まっすぐと未来を見つめるこの瞳。今回の人物の作画では一番気合いが入ってるように見えました。

クーデリアもクーデリアでガエリオほどじゃないにしろ、結構大変な目に遭ってるんですけどね。

全25話で一番成長を感じられたのはクーデリアでしたね。

orfens2523

いきなりの演説でも、原稿なしによどみのないスピーチを聞かせてくれました。

orfens2536

右手が上手く動かなくなった三日月をなぐさめようと、アトラと共に三日月をなでなでwww

ちょ、ミカそこ変われwww

orfens2538

キスされたり、抱きしめられたり三日月には動揺させられっぱなしだったけど、この母のような穏やかな顔。

いい子に育ったなぁ…。

orfens2537

アトラは三日月ハーレムをまだ作る気のようです(笑)

 

オルガの思いを知り、メリビットさんもちょっと変わった?

「絶対に死ぬんじゃねぇぞ!死んだら団長命令違反でもっかいぶっ殺す!それこそ死ぬ気で生きろ!」

orfens2521

かろうじて回復した回線から聞こえてきたオルガの指示。雪之丞さんと共に戦場を離れていたメリビットさんの耳にも入ってきます。

orfens2522

死ぬな、生きろ、って言葉にするのは簡単だけど、オルガには言えなかった。

仕事をきちんと勤め上げるまでは。やっと言えた「死ぬな」。

メリビットさんもこの時オルガの思いを知り、考えることもあったのでしょう。

大人にとって、子供を守るのは義務のようなもの。メリビットさんの主張も正しかった。

けど、この「死ぬな」に込められた思いには心は動かされたんでしょうね。

 

2期に向けての伏線をばら撒くww

エピローグという名の伏線ばら撒き(笑)。

あんまり機雷みたいにばら撒くから頭が追いつかなかったよ。

orfens2529

ギャラルホルンの実権を握っていたイズナリオの失脚。そしてそれに取って替わるマクギリス。

「怒りの中で生きてきた」とガエリオに語ったマクギリスですが、その真意はまだ謎のままです。

果たしてギャラルホルンの体制を変えることだけが目的なのでしょうか。その先に何かもっと大きな野望がありそうで恐ろしいです。

 

orfens2530

ギャラルホルンに頼らない独自の軍事拡張が必要と話す各組織のトップ。ハーフメタルが何やらとも話していましたので、2期にはそのあたりも絡んできそうですね。

ガンダムフレームは全72機。現在確認されているのは26機と言われています。その中で1期で登場したのはわずか3機。

2期はガンダムいっぱい出るのかな。

 

orfens2531

なんだかんだで上手く世渡りしてるトドさん。今はマクギリスの右腕を自称していますが、不都合があれば三度反旗を翻る可能性もありますね。

鉄華団にはもう絶対に信用はされないだろうけど、2期にはブルワーズのような海賊まがいの組織も増えそうなので、どのように立ち振る舞うのかちょっとだけ気になります。

 

orfens2532

兄の死を悲しむアルミリア。犯人の胸の中で泣きます。なんて悲しい構図だ…。

おい、マッキー、さりげにアルミリアのケツさすってんじゃねぇぞ(笑)

もしアルミリアが、ガエリオを手にかけたのがマクギリスだと知ったら、どうなるのでしょうか。

兄に似てまっすぐな性格っぽいので、復讐に走るというよりは、ショックで放心してしまいそうです。

 

orfens2533

名瀬のアニキも地球に降下。エーコとラフタをなぐさめますが、「なんかおざなり!」と文句を言われてます。

ラフタの腰つきがエロいな、また(笑)

orfens2534

そこに混じるのがちょっと照れくさいアジーさんですが、アミダに慰められて悪い気はしてなさそう。

アミダが女海賊団を立ち上げたりしないよね(笑)。なんだかんだでアミダは名瀬を愛してますからね。

 

orfens2524

モビルスーツの装甲をフレームごと切り裂くバルバトス。力でぶっ叩くことは分かっていても、刃で切り裂くっていう発想は三日月にはなかったのかな?

太刀が追加されたのは第4形態の時で、テイワズがデータバンクから元の姿を出来るだけ再現したとあるので、バルバトスは元々太刀か、それに近いものを装備していたのかもしれません。

阿頼耶識を通してバルバトスが三日月に教えてくれたのかもしれませんね。

orfens2526

あれだけベラベラ喋っていても、中のアインはうつろな表情。阿頼耶識と同化するっていうのはこういうことなのでしょうか。

三日月もバルバトスとより深く繋がってしまったので、最終的に行きつく場所はここなのでしょうか。

orfens2527

決着の一時。太刀に反射する夕日が美しいですね。

 

なんだかんだと25話かけて始まりの物語を紡いだ「鉄血のオルフェンズ」。

2期に対しても期待は高まります。

SEEDでは2年、00では4年というインターバルがありますが、あんまり長い間を空けないで欲しいなぁとは思います。

しかし、独自の軍事拡張という言葉があったように、一朝一夕では軍備は整備できないでしょうし、火星の独立権を獲得するためのハーフメタルの採掘権に関わる協議もすぐに終わるものではないでしょう。

なんだか火星が戦いの舞台になりそうで怖いですね。

クッキーとクラッカに被害が及ばないようにお願いします!!

2期の告知画像では、バルバトスの姿も変わっているようだったので、そちらも気になりますねー。

プラモ作りながら待つことにします。

 

関連記事

【鉄血のオルフェンズ】心情を緻密に描くことで、戦闘がより濃密に【機動戦士ガンダム】

【鉄血のオルフェンズ】メリビットさん、あんた間違っちゃいないんだよ…【機動戦士ガンダム】

【ガンプラ】鉄血のガンプラキャンペーンと、ちょっとしたお遊び【鉄血のオルフェンズ】


-スポンサードリンク-


 

 - アニメ, ガンダム, ガンプラ