ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

トライオン3のクリアカラーVer.のガンプラ画像は?イベント限定品ならではのキレイさ!

   

Pocket

トライオン3のクリアカラーVer.のガンプラ画像は?イベント限定品ならではのキレイさ!

 

千葉県の津田沼PARCOで開催された

ガンプラEXPO2017summerにて先行販売された

クリアカラーver.のトライオン3。

 

関連:2017夏のガンプラEXPOは千葉・津田沼開催?会場の様子と限定ガンプラは?

 

初登場時には度肝を抜かれ、キットの発売が決定した時は

かなり話題になりました。

 

70年代のロボットアニメを思わせるようなカラーリングの

トライオン3が、クリアカラーVer.ではどのようになったのでしょうか。
Sponsored Link


ランナーからキレイ?色がハデだといいね

箱を開けると、そのキレイさにビックリします。

 

赤、青、黄のクリアー成型のランナーが重なり合って

とても美しい!

青いパーツは2色用意されていて、結構芸が細かいな、と思いました。

 

エフェクト系のパーツはピンク色。

クリアカラーが好きな方は思わず踊りたくなってしまうかもしれませんね(笑)

 

組み立てるともっとキレイ?

Sponsored Link



元々のカラーリングがとてもヒロイックなので、

クリアカラーになると更に映えます。

 

サイズも大きめなので、組み上げた満足感もいいですね。

 

色分けはほぼ再現されていますが、要所はホイルシールで再現。

こちらは元キットの物と同じものが用意されています。

 

ホイルシールはそこまで好きではないのですが、超合金ロボのような

外見なので、ホイルシールも違和感なく溶け込みます。

 

こだわる方はクリアカラーで塗装してみてもいいかもしれませんね。

 

個性が更に際立つ?分離形態もスケスケ!

リクトライオン!

ZZガンダムをベースとして作られているトライオン3ですが、

このリクトライオンはほぼ完全新規造形でした。

 

設定どおりの複雑な変形機構は差し替えですが、

フォルムはしっかりと再現。

 

勇者シリーズなどでは常連のライオンメカですね!

 

ウミトライオン!

 

赤と青を基調としたウミトライオン。

エイのようなフォルムをZZの上半身パーツを使って上手く再現しています。

 

3色が混同しているのも良いですが、赤と青のシンプルな配色も悪くないです。

 

ソラトライオン!

 

かなり大胆にアレンジされた下半身をメインとしたソラトライオン。

 

スタービルドストライクと同様の翼パーツが効果的に使われています。

こちらは全てのカラーが使われているので、最もカラフルな形態となっています。

 

絶対爆発最強無敵の最強機動トライオン3!

 

ビルドファイターズトライは後半オリジナル機体が増えていきましたが、

ミナトとユウマは従来のキット改造の範疇で戦ってくれたので

二人の機体は好きでしたね。

 

後にミナトはZZⅡを制作し、

すーぱーふみなもエウーゴメイド、ティターンズメイドを制作。

初登場時にはMGクィンマンサ(現実では未発売:笑)を作ってましたし、

スドウに提供したガンプラも百式の改造機体でした。

 

宇宙世紀が好きなんですね!気が合いそう(笑)

 

巨大剣はロマン!アクションもヒロイック?

リクトライオンに備え付けられたビーム砲や

両腕のロケットパンチ、

クロー状のパーツでの蹴りなど、攻撃方法は多彩。

 

ちなみにツノはブーメランになります(笑)

 

しかし、手持ち武器は必殺剣である「超咆剣・ハイパーミノフスキー」のみ。

(一応ビームサーベルはあるが、アニメでは未使用)

 

勇者パースとか、サンライズパースと呼ばれる独特のこのポーズがメチャクチャカッコいいです。

とにかく超巨大な武器なので、否が応でも燃えますね!

 

長くて大きいので保持が大変ですが(笑)

ポーズを定めるのが難しい…(笑)

 

余談、ちょっと失敗してしまったんですが…

実は作っている最中に腕のパーツを一部破損してしまったのです。

無理に力を入れてしまい、ポキリと逝ってしまいました…。

 

普通の瞬間接着剤では白く曇ってしまいますし、

ヤスリで均したりしても透明度はなかなか戻りません。

 

そんな時にオススメなのが

こちら。

 

ハイグレード模型用セメダイン~!

 

瞬間接着剤と比べると乾燥時間は長めですが、

しっかりとくっつく上に、白く曇ったりもしません。

 

クリアカラーキットを作るなら持っておいて損はないと思います。

ありがとう!

 

完全乾燥後はしっかりとくっつき、ちょっと気は使いましたが、

組み上げることができました。

 

まとめ

以上、トライオン3クリアカラーVer.のレビューでした。

 

イベントによく行くようになり、限定アイテムも購入するようになりましたが、

これはかなり良い出来だと思いました。

 

通常のトライオン3と仕様は変わらないので、

可動などには多少不満はありますが、光が反射して

キラキラ光るトライオン3はかなりイカしてますよ!

 

8月にはいよいよMGでZZガンダムのVer.Kaが出るので、

この機会に是非トライオン3もMG化して欲しい…!

 

可能性はあると思うのですが…!(笑)

 

全国様々な場所に訪れるガンプラEXPOなので、

みなさんのお住まいの近くに来た時は是非手に取ってみてくださいね。
Sponsored Link






関連記事

ZZⅡ素組みレビュー!ビルドファイターズならではの自由な発想で作られたキット

ライトニングバックウェポンⅢとライトニングガンダムの組み合わせ画像は?他にどんなガンプラに似合う?

すーぱーふみなのフェイスパーツの攻略法は?可愛くさせるにはここを塗る?

 - イベント, ガンダム, ガンプラ , ,