ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

2017年3月に等身大ガンダム立像が撤去される理由は?気になる次の企画とは?

   

Pocket

Sponsored Link



2012年より、お台場ダイバーシティ

その存在感を輝き放っていた「等身大ガンダム立像」

2017年3月5日を持って撤去されることになりました。

 

それに伴い、お台場ダイバーシティ7Fで営業されている

「ガンダムフロント東京(GFT)」も終了となるそうです。

 

皆さんは見に行ったことがありますか?

一度見たら忘れられない圧倒的な迫力。

 

しばらく見られなくなるのは寂しいですね。

 

本当のリアルを体験できる?ガンダムの巨大さとは…?

IMG_5544

さらばガンダム…?

等身大ガンダム立像の初登場は2009年

機動戦士ガンダム30周年を記念して製作され、

臨海副都心エリアの潮風公園に登場したのが最初でした。

 

これは私も見に行きましたが、年齢性別を問わず、

多くの方が熱狂していたのを覚えています。

 

52日間のイベントの後、「静岡ホビーフェア」にて

ビームサーベルを持った姿で再び登場しました。

 

ガンプラの総本山である静岡に登場ということで、

凱旋という意味もあったかもしれませんね。

 

そして2012年から現在までダイバーシティにて展示されています。

IMG_5546

とにかく大きいんですよね。

 

でも、超巨大!というわけではなく、

「もしかしたら本当に歩き出すのでは…?」という

絶妙なリアル感を持った大きさなんです。

 

IMG_5594

ダイバーシティではガンダムの股下を歩けるイベントが度々行われ、

フィクションである「ガンダム」の世界観を体験できました。

 

ラストシューティング?撤去前にはイベントを開催!

Sponsored Link



ガンダムフロント東京では、

「ガンダム立像・ガンダムフロント東京~LAST SHOOTINGキャンペーン~」

展開予定だそうです。

 

まだ詳細は発表されていませんが、

これを機会に、まだ見に行ってない人、

今まで何度も見たことがある人

お台場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

IMG_5575

ダイバーシティ7Fガンダムフロント東京では

プラモデルを始め、お土産も多数揃っているので、

思い出作りには最適だと思います。

 

どうして撤去されちゃうの?もう見れない?

2012年より展開されてきた「TOKYOガンダムプロジェクト」

一旦終了することに伴う措置だそうですので、

 

もう二度と見れない、ということはないと思います。

ただ、次にいつ拝めるかはわからないので、

気になる方は、この機会に行っておいた方が良いと思います。

 

2019年にはガンダムは放映40周年を迎えますし、

「1/1ガンダムを本当に歩かせよう」、というプロジェクトも進行中です。

 

その時に改めて復活するかもしれませんね。

 

気になる新企画は?ガンダムは終わらない!

既に新プロジェクトが進行中ということで、

寂しいニュースばかりではなさそうです。

IMG_5590

ガンダムフロント東京には

1/1ストライクフリーダムガンダム胸像

1/1コアファイターなども見ることができます。

 

その全てを撤去、廃棄。とはならないでしょう。

また場所を改めて見ることができるようになると思います。

 

「ガンダムビルドファイターズ」23話で見れたような

等身大シャア専用ザク、なんてのも

水面下で動き出している…かもしれませんよ(笑)

 

まとめとしては…座して待て!(笑)

バンダイさんとしてもガンダムは主力商品であり、

また多くのファンを獲得していることは世界中の人が知っている事実です。

 

2017年3月で、等身大ガンダムとは一旦お別れですが、

私たちが度肝を抜かれるような大プロジェクトを展開してくれることでしょう。

 

近いうちに詳しいことが発表になりますし、

2019年のガンダム放映40周年もあります。

 

長くてもたったの2年で何らかのビッグプロジェクトに

立ち会えることになるはずですので、

 

寂しがらずに、今まで通りファン全員でガンダムを盛り上げ、

1日でも早くまた等身大ガンダムに出会えることを祈りましょう。
Sponsored Link


 - ガンダム, ガンプラ , ,