ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

ガンダムアスタロトの素組み画像は?大型武器のギミックの詳細とは?

      2016/09/28

Pocket

Sponsored Link


鉄血のオルフェンズ外伝シリーズ第1弾

大好評の内に第1期の放映を終え、秋に第2期が控えている「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」

2期までのスパンを外伝で埋めるというお決まりのパターンがやってきました!ww

 

「SEED」ではアストレイ「00」ではアストレアと、名前に「アス」を入れるのが外伝では決まっているのでしょうかね?

だとすればソロモン72柱「アスタロト」がいたのも偶然にしては出来すぎているというか、よく見つけたねww

 

鉄血のオルフェンズの外伝である「月鋼」は模型展開がメインなのかな?

失われた装甲を求め戦うという、本編にも通じる展開が熱いですね!

 

パチ組み!弄り甲斐のあるおもしろキット!

ガンダムフレーム部バルバトスと完全に共通で、その他外装や武器は完全新規パーツとなっています。

IMG_4596

バルバトスなどとはまた違ったデザインラインですね。

 

デザイナーである刑部一平さんが言うには、オルフェンズの主役機のコンペ用に書いたものを

ガンダムフレームに落とし込んだとのことで、まだ機体デザインの流れが固まっていない頃のデザインなのでしょう。

IMG_4597

背部はこのようになっています。

脚部の赤いスラスターが目を引きますね。

背中のデモリッション・ナイフの存在感も強いです。

 

左腕はアニメ本編にも登場した「スピナ・ロディ」のもので、

特徴的なサブアームにはテイワズの「百錬」の装甲が使用されています。

IMG_4598

ライフルはアスタロト用に整備されていたものらしいですが、マンロディのものと似ていますね。

モナカ割り構造ですが、造形は良いです。

 

最大の特徴デモリッション・ナイフはわくわくもん!

Sponsored Link



アスタロトの最大の特徴と言っても過言ではないデモリッション・ナイフ

差し替えなしで設定どおりの可動を実現しています。

IMG_4599

こちらが収納状態。

IMG_4600

刃部分が半分に折れ曲がっていて、持ち手部も収納されています。

IMG_4601

刃の可動部分はしっかりと固定できるような構造になっています。

こう見てみると確かにナイフっぽいかもしれませんね。

IMG_4602

機体との比較。長いです(笑)

25mくらいありそうですね。

 

サブアームを使ったデモリッションナイフの持たせ方

バルバトスのメイスグシオンハンマーキマリストルーパーのデストロイヤーランスと比べても見劣りしない大迫力の武器です。

 

持たせ方にちょっとしたコツがありまして

IMG_4603

左手に持たせた後、サブアームで更に包み込みます。

IMG_4604

そして右手は側面の持ち手を掴みます。

 

重たい物を持たせても左手のグラつきは少なく

右の持ち手でしっかり支えるので楽々ポーズを決めることができます。

IMG_4605

大きく振りかぶってみたり

IMG_4606

みんな大好きサンライズパースも映えます!

 

本家主役と比較!

フレームが共通ということなので、ガンダムバルバトスと比較してみることにしました。

 

ついこの前第5形態として完成させたばかりですが、

ちょっとした差し替えで第4形態にもすぐに戻せるので、今回は第4形態と比較してみました。

IMG_4609

まずは正面から。

中身が同じとは思えないくらいに傾向の違うデザインですね。

 

バルバトスはガッツリ汚しが入っているので、

それだけでも印象は大分違うのでしょうが、アスタロトの方がヒロイックに見えます。

IMG_4608

ちょっと斜めから。

プロポーションは両方とも文句のつけようがないですね!

 

「SEED」に出てきても「00」に出てきても違和感のないデザインですが、

動かしているとガンダムフレームがチラリと覗くので、確かに「オルフェンズ」だ!

と感じることができます。

 

まとめ:素組みしてみた感想

IMG_4607

刑部一平さんデザインの特徴でもあるのですが、各所がかなり尖っています。

なのでしっかり仕上げるにはかなり削りこむ必要が出てきそうなのですが、

シャープ加工が大好きな私としては楽しみな所でもありますww

 

頭部はもちろんとして、デモリッションナイフサブアームなどなど

ゴリゴリ削れる部分がモリモリあります!

 

2つ買ってきて組み合わせる左右対称にできるデザインになっているので、

好きな組み合わせを試すという方法もあり、プレイバリューは相当高い一品になってます。

 

バルバトスグレイズ以上に腕が試されそうなキットですよ!

 

デモリッションナイフを動かしているだけでもすごく楽しいキットです。

とりあえず2個買ってきたので、左右が逆のパターンで作ってみて、更にシンメトリーにしてみようと思っています。

 

 

関連記事

【鉄血のオルフェンズ】アトラ・ミクスタのキャラスタンドプレートを買ってきた!

【ガンプラ】バルバトス第5形態、後編。コンプセットが出るとは思ってなかったwww【鉄血のオルフェンズ】

【ガンプラ】流星号を作ろう!その2、バリっと締まって予想以上にカッコよくなった!【鉄血のオルフェンズ】
Sponsored Link


 - アニメ, ガンダム, ガンプラ, 鉄血のオルフェンズ