ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

10月再販すーぱーふみなの完成品画像は?キャストオフ時の可動範囲はどれくらい?

   

Pocket

Sponsored Link



 

ちょっとスローペースではありましたが、「すーぱーふみな」完成しました!

ガンプラとしてはかなり異色のキットではありましたが、

とても楽しい気分で制作することができました。

 

店頭で見かける機会はかなり少なく、入荷しても即売り切れ。

なかなか手に入れることができない方もいらっしゃることでしょう。

 

10月に再販が決まっていますが、またも争奪戦になることが予測されるので

確実に手に入れたい方は店頭で予約するか、ネット予約しておくことをオススメします。

 

これから作る方の参考になればと、完成品画像と

工作のポイントをご紹介します。

 

ガンプラとしての完成度は非常に高い

img_0835

ちょうど発売になったキャラスタンドプレートのフミナを使用して

ディスプレイしてみました。

 

img_0840

可動範囲は広く、武装も豊富、色分けは優秀、

さらにプレイバリューがかなり広いとあって

ガンプラとしての完成度はかなり高いと思いました。

 

img_0834

スタンドプレートとの相性がバツグンすぎますね(笑)

 

武装の加工は?メラニンスポンジとリアルタッチマーカーでカンペキ?

Sponsored Link



img_0843

フミナの最初の愛機である「パワードジムカーディガン」の武装を流用していますが、

バランス的にはとても良いです。

 

丁寧にゲート処理をし、表面をメラニンスポンジで磨き

リアルグレー2を全体に塗って、その後拭き取りました。

 

その後はスミ入れペンブラックでスミ入れ。

それだけでもかなりカッコ良く仕上がります。

手持ちのライフルも同様の加工を施しました。

 

img_0842

シールドはキャノン砲同様にゲート処理とメラニンスポンジ。

スミ入れは流し込みスミ入れペンオレンジで行っています。

 

エフェクトのクリアパーツはシャープ化。

通常に比べて軟質のパーツなのでとても削りにくかったです(笑)

 

400→600→800→1000→1500→2000とペーパーがけ。

クリアーを吹いた後、アイシャドウのパールを使って粒子を再現してみました。

最後にクリアーのトップコートでフィニッシュ。

 

しかしシャドウのパールはトップコートしてもこすると落ちてしまいますね…。

フェイス部の最終調整は?ポニーテールまでこだわる

img_0836

散々言ってきましたが(笑)、髪の毛のシャープ化は絶大な効果をもたらしますよ。

img_0847

ポニーテールもシャープ化。

アニメ画像のハイライトを参考に、リアルタッチマーカーで陰影をつけています。

img_0846

立体的になることで、そこそこ自然な感じになりますよ。

img_0850

フェイス部はこだわったつもりです。

髪の毛はヤスリとリアルタッチマーカー、

フェイス部は市販の化粧品とガンダムマーカーで塗装しています。

 

化粧品は下地を塗っていますが、こすると落ちるので、

ツヤ消しトップコートを遠吹きして調整したあと、

最終的に光沢トップコートでフィニッシュとしました。

 

衝撃のキャストオフ機能!可動範囲はどれくらい?

img_0878

スカート部の装甲は取り外すことができます。

フミナが予選時に来ていたスパッツを着用。

 

色分けはホイルシールでの再現になりますが、私は筆塗りしました。

思い返せば無精せずにスプレー塗装すればよかったと後悔しています(笑)

 

ティターンズメイドVerではリベンジしたいと思います。

 

img_0879

一応15歳くらいということで、健康的なヒップですね(笑)

img_0882

干渉する装甲がないので、かなり自由度の高いポーズが取れます。

サッカーのシュートのようなポーズを決めてみました。

img_0883

ちょっとはしたないですが、あぐらをかかせることもできます。

img_0884

形状の関係で正座は出来ず…。

土下座みたいになってしまいました(笑)

img_0885

ぺたんこ座りは難なくできます。

img_0887

劇中の制作者であるサカイミナトは、ウェストサイズは本物より1割減と言ってましたが

これは細すぎですね(笑)

 

スカート着用が前提なので仕方ないのですが、

豊満なバストのおかげでかなりの迫力に…(笑)

一体何カップあるんだ…。

img_0881

女性らしいポーズにするには、脚を内股にし、

膝の辺りをクロスさせるとかなり「らしく」なります。

すーぱーふみな感想とまとめ!

img_0844
どこを作っていても楽しい気分にさせてくれるいいキットでした。

大満足です。

img_0851

ちょうど発売となったキャラスタンドプレートとの相性もバツグンです。

12月に発売されるフィギュアライズバストも一緒に飾ると

完璧なディスプレイとなりそうですね(笑)

img_0841

9月のスタンドプレート、10月の再販、11月のティターンズメイドVer.、12月のフィギュアライズバスト

とホシノフミナの快進撃はまだまだ続きます。

 

…ギャン子は仕方がないとして、シアくらいはフィギュアライズバスト出してくれないかなぁ…。

ガンプラ学園のコスチュームで、敬礼してるポーズでお願いします!

 

今回はフェイス部にこだわりましたが、

基本的に難しい作業はしていません。

 

フミナのイメージカラーであるイエローを基調として、

ブラウン、オレンジを使い、アニメ画像っぽく仕上げてみました。

 

何か参考になれば幸いです。

 

関連記事

すーぱーふみなのお手軽加工法は?ヤスリとスミ入れだけでできる?

すーぱーふみなの再販予定はいつ? 実際の作例やポージングでおすすめは?

C3 TOKYO 2016で出展された新作ガンプラは?明かされたフィギュアライズフミナの秘密とは?
Sponsored Link


 - ガンダム, ガンプラ , ,