ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

REVIVE百式のバックパックのパイプ形状は?旧HGUCから変更や進歩は?

      2016/09/13

Pocket

Sponsored Link


 

ガンダムシリーズでも屈指の人気を誇る「百式」

 

ガンプラ35周年を記念してスタートしたREVIVEシリーズでも

リメイクを望む声が相当あったようです。

 

そしてHGUCのNo.200というメモリアルナンバー

満を持して発売されました。

 

早速素組みしてみましたので、旧HGUCと比べながら

紹介していきたいと思います。

 

目次

旧HGUCと比較してみた

優秀な色分けと可動範囲

気にしなければどうということはない

百式まとめと、これから期待すること

 

旧HGUCと比較してみた

IMG_0361

特に特別なことはせず、そのまま組んでみました。

今回は非メッキキットとなりましたが、ランナーの多くはアンダーゲートとなっており、

今後イベントかプレバンで金メッキキットの展開が予想できますね。

 

劇場版新訳Zガンダムに登場したプロポーションを彷彿とさせます。

 

IMG_0362

向かって右側が旧HGUC版です。

ナンバリングはNo.5極めて初期でのキット化でした。

 

当時のトレンドとは違うのか、プロポーションは大きく変更されています。

全体的にひと回り小さくなった印象を受けます。

 

IMG_0363

サイドから。

特徴的なバインダーも含め、かなりスマートになっています。

 

IMG_0364

小さくなったというよりは細くなった感じでしょうか。

 

造形監修は引き続きNAOKI氏が行っているようです。

「百万式(メガシキ)」の時に「今までで一番の百式顔だと思います」と

コメントしていましたが、今回本家百式でその造形を見事に再現してみせました。

 

優秀な色分けと可動範囲

Sponsored Link



IMG_0443

肩装甲や、腕、脚部の赤い部分

見事なパーツ分割で再現

 

カメラアイのシールは3種からの選択式となっています。

 

IMG_0367

最近のフォーマットに準じているので可動も優秀。

立膝ポーズも見事にキメてみせます

 

IMG_0368

クレイバズーカはグリップにも可動軸が設けられ、

自然に射撃ポーズを取らせることが可能です。

 

IMG_0369

クリアイエローのビーム刃が付属。

ちょっと長いかな?

ZZⅡに付いてたくらいの長さがちょうどいいのですが…。

 

IMG_0370

お約束の種ポーズもバッチリ(笑)

 

IMG_0371

クレイバズーカはバックパックに懸架することができます。

 

TV版、劇場版に登場する百式のアクションを

余すことなく再現可能で、

かつ組み立てるだけでしっかりと色分けもされているという

なかなかに優秀なキットとなっています。

 

気にしなければどうということはない

バックパックのパイプの形状が謎

とネット上で話題になってましたので、チェックしてみました。

IMG_0365

これですね。

 

こちらのパイプは、本体からのエネルギーを

バックパックへ送る用途で設置されているようですが、

 

本体から外してバックパック単体で見ると、

ユニット内だけでループしているように見えるのです。

IMG_0366

こちらは頭部を外した真上からの画像ですが、

…なんとかギリギリ本体と繋がっているように

見えないこともなくはないですか?

 

…ダメですか?(笑)

 

カスタマイズしやすいように配慮した結果のパーツ構成なんですよね。

旧来からのファンは違和感があるようですが、

シャア的に言えば

「気にしなければどうということはない」

といったところでしょう。

 

百式まとめと、これから期待すること

IMG_0361

REVIVEシリーズに共通して、非常に組み立てやすくなっています。

全体的にコンパクトになりましたが、現代風に上手くまとめられていると思います。

 

既発でキュベレイやガンダムマークⅡが出ていますので、

是非並べて飾りたいところですね。

 

人気機体が故に賛否はあるかもしれませんが、

長く愛されるキットになることでしょう。

 

なんの根拠もない噂話で

「HGUCはNo.200で凍結」

なんて噂もありましたが、

 

11月には「ストライクフリーダムガンダム」

来年には「陸戦型ジム」の発売が決まっており、

今までのように複数のシリーズと平行してラインナップが続くようで安心です。

 

やはりここまで来たら本命の「Zガンダム」のREVIVEを期待してしまいますよね。

既にリリースされているHGUC版Zガンダムも非常に優秀なキットですが、

この百式や同じくREVIVEのマークⅡと並べるとちょっと違和感があるので…(笑)

 

ついでにリックディアスもリメイクしてくれないかなー。

Zで一番好きなモビルスーツなんですが。

 

鉄血のフォーマットでもいいので、宇宙世紀120年以降の

キット化もしてほしいと思ってるのですが…

 

どうでしょう?バンダイさん(笑)

 

関連記事

RGシナンジュ素組みレビュー!エングレービングのパーツ分け、その効果とは?

ギャンスロット素組みレビュー!ギャン愛が詰まった一品!

ザ ノーザンポッド素組みレビュー!アイデアの数だけやられメカになれる?
Sponsored Link


 - ガンダム, ガンプラ