ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

リアルタッチマーカーを使ってフィギュアライズバストのクオリティアップ?その方法とは?

   

Pocket

Sponsored Link



レイヤードインジェクションという技術を使い、

組立て簡単ながらも、高いクオリティを誇るフィギュアライズバスト。

 

ガンダムからはSEED、ダブルオー、オルフェンズから

リリースされており、

つい先日は初の女性キャラであるホシノフミナがリリースされました。

 

そのまま作っても高いクオリティを楽しめるキットですが、

リアルタッチマーカーを使ってお手軽にクオリティアップをしてみましょう。

 

イメージに合わせて色を考える?三日月の場合は?

img_2378

フィギュアライズバストの三日月の素組みです。

 

レイヤードインジェクションで再現された瞳が素晴らしい出来ですね。

パーツ分割を上手くつかった筋肉の質感もなかなかです。

 

img_1999

ちなみにこちらがレイヤードインジェクションを使ったランナー。

複数の色を組み合わせて一つのパーツが作られています。

 

HGUC以前のHGシリーズを思い出すなぁ。

懐かしい…。

 

img_3034

こちらがリアルタッチマーカーで陰影をつけたものです。

img_3037

溝になっている部分にリアルタッチブラウンを塗り、

綿棒でこすってぼかします。

 

三日月は上裸だったので結構楽でした(笑)

img_3039

普通に自然な影はできるのですが、アニメの作画と比べると

やはりちょっと足りないというのが私の印象です。

 

瞳と鼻の間や、アゴなどもリアルタッチブラウンで

陰影を加えました。

 

img_3040

背中の阿頼耶識は先端をガンダムマーカーのシルバーで。

地味ですが効果はかなり大きいです。

img_3038

リアルタッチマーカーを塗る前に、

塗料のノリを良くするために、紙ヤスリで磨くか、

メラニンスポンジでパーツの離型剤を剥がしておくと

作業がやりやすいですよ。

 

本命はこちら(笑)ホシノフミナのクオリティを上げる?

Sponsored Link



img_2694

ついこの間紹介したフィギュアライズバストのフミちゃん。

今回はパーカーを脱いだ状態で作業を進めていきます。

関連:フィギュアライズバストホシノフミナのレビュー画像は?パーカー着脱機能がすごい?

 

img_3053

仕上がりはこのように。

 

使った色は

  • リアルタッチブラウン1
  • リアルタッチオレンジ1
  • リアルタッチイエロー1
  • リアルタッチピンク1
  • リアルタッチレッド1
  • リアルタッチグレー3

です。

 

img_3028

リアルタッチグレー3とリアルタッチレッドは服のシワ感に使用しました。

img_3029

こちらも三日月同様にアニメ塗りをイメージしています。

img_2704

塗装前と比べるとその効果は一目瞭然かと思います。

 

img_3046

胸の下にはグレーを強めに入れて、強調させるようにしてみました。

 

服(?)の黒いラインと青の模様は今回はホイルシールを使っています。

 

フェイス部はリアルとアニメをハイブリッドさせるイメージ?

img_3023

こちらがフェイス部のアップ。

 

img_3033

少しわかりにくかったので、光を当ててみました。

 

頬にリアルタッチオレンジ、

唇にリアルタッチピンクを使っています。

 

頬のオレンジは頬骨付近に軽く乗せると良いかと思います。

ピンクでもよかったのですが、健康的なイメージを出したかったので

今回はオレンジを選びました。

 

頬のハイライトを広くしてしまうと

子供っぽくアホっぽく見える原因になるので

実際のお化粧同様にふんわり乗せる程度でいいと思います。

 

img_3031

ちょっと大人びた印象になりますよ。

 

髪の毛は様々な色を使う?光や影を意識して塗る?

img_3030

影となる部分にはリアルタッチブラウンを。

その後にオレンジ、イエローと徐々に色味を明るくしていきます。

img_3050

ポニーテール部は先っちょにオレンジを強めに塗ってみました。

img_3049

ふわっとたなびいた時に、キラキラっとオレンジが光るイメージです。

 

スミ入れとはちょっと違う?陰影を意識した色使いを

img_3043

肌の質感をリアルにするために、

影となる部分にはリアルタッチイエローを乗せてみました。

 

img_3045

img_3044

背中やお腹も同様にイエローでハイライトを作っています。

 

実際の影と合わせて段が複雑になるので、

よりリアリティーのある肉感になります。

 

img_3042

三日月と一緒に。

 

三次元のフィギュアですが、

アニメを意識した陰影を付けているので

アニメ劇中に近いイメージになっているのではないでしょうか。

 

まとめ:お手軽簡単作業でも劇的に変わる!

img_3051

元のクオリティが相当高いだけに

そのままでも十分楽しめるフィギュアライズバストシリーズですが

 

リアルタッチマーカーなどを使えば更に眺め甲斐のある完成度となります。

 

img_3054

フミちゃんは首の可動範囲が広いのでさらに愛着が出てきますね。

 

やりすぎてしまった時は消しペンを綿棒に染み込ませて使うと

コントロールしやすいですよ。

 

パーティングラインはなるべく削っておくと

見栄えに差が出ます。

 

img_3055

完成度の上がったフミちゃんを見て

フリーザ様が何か言いたげですね…。

 

img_3056

「私も同じように仕上げなさい…。でないと、

img_3058

殺しますよ?」

 

ひいっ!

ドラゴンボールのプラモデルはフィギュアライズスタンダードというシリーズ。

フィギュアライズバストと同様の作業でクオリティアップが望めそうなので

チャレンジしてみたいと思います。

 
Sponsored Link



 

関連記事

2016ガンプラEXPOで展示されたホシノフミナとSDガンダムの画像は?アキバって楽しい!

ネコミミが可愛いシアクアンタの素組み画像は?カスタマイズ派にオススメの理由とは?

10月再販すーぱーふみなの完成品画像は?キャストオフ時の可動範囲はどれくらい?

 - ガンダム, ガンプラ , , ,