ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

【ガンプラ】ガンダムキマリス(ブースター装備)完成!【鉄血のオルフェンズ】

   

Pocket


-スポンサードリンク-


缶スプレーで部分塗装をするよ

前回マスキングテープを貼ったパーツに缶スプレーで色を塗っていきます。

IMG_3477

今回使ったのは2色。クレオスから発売されているガンダムカラーから、「MSパープル」と「MSグレー連邦系」です。

同じクレオスから出ている缶スプレーよりもちょっと高いんですが(笑)、よりガンプラのイメージに近い配合の色なので、よく使ってます。

ブースターで別パーツになっているバーニアは設定では本体と同じ色なのですが、よりバーニアらしい色にしようと思い、グレーを選びました。

IMG_3476

段ボールに新聞紙を丸めて入れて、簡易塗装ブースにします。アクリル系の塗料とはいえ、匂いはキツイですし、周りを染めてしまうと落とすのも大変なので、周りに飛び散らないよう配慮しましょう。

きちんと手袋をし、マスクをして、特に換気には気を付けてください。私はベランダで行っていますが、それでもスプレーの匂いで気分が悪くなることも多少ありますので。

体に異常を感じたら医師に相談してくださいね。

 

パーツから10cmくらい離した所から吹き付けます。

この時、拭き始めと拭き終わりがパーツにかからないよう注意してください。塗料がダマになって後処理が大変です。

一度だけでは納得する発色が出ないと思いますので、一度目は軽く吹き付けて乾燥させ、もう一度吹き付けましょう。

その日の天候にもよるのですが、一度目は15分くらいで乾くこともありますが、二度目は1時間前後乾燥させてください。

完全に乾くまでパーツには触れないように。やり直しは効きますが、面倒ですよ(笑)

IMG_3478

塗料が乾いたら、マスキングテープを剥がしましょう。塗膜に近い部分はピンセットで慎重に行ってください。

せっかく塗った塗料が剥げてしまってはもったいないですので。

キレイに色分けできました。塗料の吹き付け加減は「習うより慣れろ」なので、ジャンクパーツや、余ったランナーなどで練習してから臨むといいかもしれません。

 


-スポンサードリンク-


ブースター装備!打倒鉄華団!!

IMG_3485

本体と同じ要領でウェザリングも施し、いよいよ装備させます。

うむ、カッコいいですね。

IMG_3287

素組みと比べてみましょう。明らかに違いますね。パーツのひとつひとつがいい感じに主張して、バランス良くまとまったと思います。

IMG_3486

背部から。ブースターの色分けがいい感じに際立っています。表面はササっとドライブラシでウォッシングしました。

IMG_3487

ポーズをつけて一枚。やっぱり平手は欲しいところですねぇ。最後にオプションセットで出してくれないかなぁ。

IMG_3489

同じポーズを背後から。今回バーニアはキットのものを使いましたが、市販のパーツでディティールの細かいものが多数出ているので、交換してみるのもいいかもしれません。

IMG_3488

こういったポーズの時に、削りこんだ脚部が映えてきます。設定ではもう少し厚いんですけどね(笑)

IMG_3491

やる気マンマンで出ていった割には、パターンを読まれ終始押されっぱなしのガエリオでした。

その後アインに庇ってもらうという…。

三日月に「相性が悪い」と言わせ、苦戦させたのでそこそこ期待はしていたのですが、二度目はあまり活躍できませんでした。

地球に降りてからは地上用の装備に換装するとのことで、そちらも楽しみにしています。

 

ライト色々試してみた

IMG_3499

こちらは部屋の蛍光灯のみ。LEDライトなので、若干暖かみのある色になってます。

IMG_3500

こちらは左からライトを当てました。影になる部分が多くて、ディティールが見えづらいですね。

IMG_3498

こちらは両側から同じくらいの光量のライトで照らし、影があまりできないように注意しながら撮ったものです。輪郭がハッキリして見やすくなりました。

 

しかし、まだ納得するレベルまで行ってないので、撮影方法に関してはまた勉強しようと思います。

IMG_3494

バルバトスと共に。「厄祭戦」時にはこうして並び立つこともあったのでしょうか。

IMG_3501

極めて早い段階から商品展開が予定されていましたが、登場は後半になってからでした。

独特のフォルムが非常に気になっていたので、待ちに待ったキット発売となりました。

いざ触ってみると思っていたよりも面白い作りになっていて、武装は少ないものの、色んな表情を見せてくれる機体でした。

地上用もキットが発売されるとのことなので、こちらもかなり楽しみです。

ガエリオにはどのような運命が待ち受けているのでしょうか。

私の拙い工作に付き合ってくださりありがとうございました。

次はグリムゲルデを作っていく予定です!

 

関連記事

【ガンプラ】ガンダムキマリスを作るその5、部分塗装をしてみよう+α

【ガンプラ】ガンダムグシオンはなぜこんなに愛しいのか【鉄血のオルフェンズ】

【ガンプラ】評判がいいのでバルバトスを作ってみた【鉄血のオルフェンズ】


-スポンサードリンク-


 - アニメ, ガンダム, ガンプラ