ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

【ガンプラ】キマリストルーパー完成!とにかく超絶カッコいいので、挑戦する価値アリ!【鉄血のオルフェンズ】

   

Pocket


-スポンサードリンク-





まるで主人公?悲劇の機体となってしまったキマリストルーパー

ガンダムキマリストルーパー完成いたしました。

概ねイメージ通りに作れたと思います。

アスタロトやバルバトスと比べると、汚し度合いは控えめですが、ちょっとキレイに作るくらいが神経使って疲れますねww

 

地上用に換装する前のガンダムキマリスとの比較写真を数枚。

ほぼ同じイメージで作りたかったのですが、トルーパーはリアルタッチマーカーを導入したので、若干青みが強い印象になりました。

どちらかと言えばこちらの方がイメージ通りだったので、キマリスをもう一度作るなら、今回のトルーパーに寄せて作りたいです。

 

最大の特徴であるトルーパーモードで何枚か。

デストロイヤーランスは見た目通り重たく、ポーズを付けようとすると保持が難しいですが、腰部のサブアームがいい感じに支えてくれます。

前に向けて構えられるようになる手首パーツも付属していますので、劇中同様の迫力あるポーズが完全再現できるようになっていますよ。

 

デストロイヤーランスは粗目のペーパーをかけ、ブルー、グレー、ブラウンなどのリアルタッチマーカーで汚しました。

白とシルバーで施したチッピングがすごくいい感じに猛者感を演出してくれました。

 

トルーパーモードを背後から。今までにない特異なスタイルですが、なんだかバツグンにカッコ良く見えますね。


-スポンサードリンク-





 

親友の裏切り、最後の最後に実力を発揮できなかった…

打倒鉄華団という悲願達成を目前にしながら、謎のモビルスーツの介入で阻まれてしまったガエリオ。

見覚えのない赤いモビルスーツから聞こえてきたのは、間違えもしない、彼の親友の声だったのです。

可愛がっていた部下をいいように使われ、ほのかに思いを寄せていた女性を謀殺され、更には妹も奪われた。

そして今、自らが手にかけられようとしている…。

そんな絶望的な状況で、ガエリオに戦う気力は残っていなかったでしょう。

成す術もなく、マクギリスの操るグリムゲルデの前に敗れ去ってしまいます。

鉄血の中でもかなり見ごたえのあるシーンでしたよね。

膝を付き、トドメを刺され倒れるキマリストルーパー。そのカメラアイから涙が流れているようにも見えました。

まるで主人公のような数奇な運命。このエピソードでガエリオに心を奪われた人も多いのではないでしょうか。

 

まとめ:作って後悔しない!とにかく面白くてカッコいい一品!

肉抜き穴などは埋めず、各部のシャープ化とスミ入れ、ウェザリングだけで仕上げましたが、ここまでカッコよくすることができました。

低価格にするために、パーツの数が最小限になっていて、ちょっと外れやすい箇所があったりしますが、可動は良好ですし、フォルムはほぼ完璧です。

更にプレイバリューも高いとあって、鉄血のシリーズは非常に作りごたえがありますね。

特にキマリストルーパーはストーリー的にも重厚な部分があるので、思い出しながら作っていたらなんだか切なくなってしまいましたww

 

秋からはアニメ2期が控えています。

新たなガンダムフレームも出てくると思うので、楽しみでなりませんね。

 

関連記事

【ガンプラ】キマリストルーパーその3、右半身の加工を進め左側と比較してみる【鉄血のオルフェンズ】

【ガンプラ】キマリストルーパーその2、キマリスと同じイメージをリアルタッチマーカーで再現してみる【鉄血のオルフェンズ】

【ガンプラ】キマリストルーパーを作るその1、素組みレビューとお遊びカスタマイズ【鉄血のオルフェンズ】


-スポンサードリンク-





 - ガンダム, ガンプラ, 鉄血のオルフェンズ