ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

【ガンプラ】流星号を作ろう!その2、バリっと締まって予想以上にカッコよくなった!【鉄血のオルフェンズ】

   

Pocket


-スポンサードリンク-





シノの愛機、流星号!

ちょっとした塗り分けが残っているのですが、概ね完成です。

元々の成型色のせいか玩具っぽい感じがぬぐえなかったのですが、表面処理やウェザリングでかなり印象が変わりました。

塗装剝がれの表現を、銀と白を使い分けてみました。

よく見ればシャアカラーなので、今後ザクとがゲルググを作る時にも活用しようかと思います。

綿棒を目いっぱい汚して、表面も暗めにしてます。

正面から見るとなかなか面白い顔してますね。

きちんと見るとグレイズの顔をしてるのですが、目のプリントの効果は大きいようです。


-スポンサードリンク-





装甲の縁は大体チッピングしてます。

フレーム部分にはリアルタッチマーカーのオレンジをべったり塗って、綿棒で拭きました。その上からブラウンでスミ入れしています。

改造前であるグレイズ改との比較。グレイズはカラーによって大分印象が変わりますね。

どちらかというとグレイズ改の方が好きなんですが、流星号もいいですね。

グレイズ改のパーツはまるまる入ってますので、赤いグレイズ改も組めます。

肩の接続パーツが足りないんですが、グレイズアインの余剰パーツにちょうど接続パーツがあったので、わざわざ組み替えずにすみました。

これはこれでアリですね!

武器を装備させてみました。グレイズのライフルに加えて、流星号独自の武装としてショートバレルが付いてきます。

バトルアックスももちろん付属してきます。

ショートバレルの先端には市販パーツを付けてディティールアップさせてあります。

バーントアイアンというガンダムマーカーを全体に塗って、綿棒でぼかし、白でチッピングしてます。

グレイズのライフルも同様に処理しています。

もう何度も作っているので、ライフルは慣れてきましたね。

バトルアックスは刃の部分をシャープ加工して、銀色で塗り、綿棒でぼかしてます。

テイワズの技術も投入されているとのことなので、輪動式グレネードランチャーも装備させてみました。

武器を持たせてポージング。ドッシリと腰を落としたポーズがいいですねぇ。

そこまで期待はしていなかったのですが、きちんと処理をすれば応えてくれるんですね!

かなりお気に入りになりました。

鉄華団のモビルスーツと一緒に。

流星号にも鉄華団マークつけてやりたいなぁ。やっぱりスペース的に胸部がいいでしょうか。

 

流星号は何かとアインと因縁があるので、次はグレイズアインを作ろうかな、と思ってます。

細かい塗り分けの残りや、バルバトス第5形態の残り作業も同時にやっておきたいですね。

 

ユニコーンに登場するプラモも作りたいですし、キュベレイやガンダムマークツーもまだ積んだままなので、時間があればガシガシ作っていきたいと思っています。

それでは流星号のレビューでした!

 

関連記事

【ガンプラ】流星号を作ろう!その1、表面処理とシャープ加工【鉄血のオルフェンズ】

【ガンプラ】グシオンリベイクを作るその6、完成!これが私のグシオンリベイク!【鉄血のオルフェンズ】

【ガンプラ】グリムゲルデ完成!サイズを感じさせない重厚感!【鉄血のオルフェンズ】

 


-スポンサードリンク-





 - ガンダム, ガンプラ, 鉄血のオルフェンズ