ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

【2016春アニメ】何を見るか決めましたか?とりあえず視聴確定はこれ!

   

Pocket


-スポンサードリンク-



色々番組が終わるってことは、色々始まるってことだ

2016年も1クールが過ぎようとしています。新しく始めるアニメが注目され始めていますね。

出来るだけチェックしたいのですが、時間とのお付き合いもあり、絞らざるを得ません。

その中でもこれだけは見よう!と思っているものを挙げていきます。

 

ダイヤモンドは砕けないイィィィッッッ!!!!!

haruanime1

様々な方面から大丈夫か?と思われたジョジョのアニメも大好評のようで安心しています。

3部の出来も素晴らしかった!しかしジョジョが面白くなっていくのはここから!私は特に4部、5部が好きなのでかなり楽しみにしています。

今回も2クールずつ分割するんですかね?日常に迫りくる恐怖の体験…。今からドキドキして待ってます。

 

このクオリティをテレビでやって、他の番組大丈夫か?

haruanime4

OVAとしてエピソード7まで制作され、大好評を博した「機動戦士ガンダムUC」がテレビ用に再編集され放送されます。

とにかくハイクオリティな作画が売りで、古参のファンも唸るようなチョイスのモビルスーツも多数登場します。

しかしこんなハイクオリティの映像をテレビで流しちゃって、他の番組のメンツがないんじゃ…ww

放送期間など詳しいことは明らかになっていませんが、7エピソードを半分ずつやって14話。

ちょっとハンパですが、1クールと考えていて良いのかな?新作カットもきっとある!と信じてます。


-スポンサードリンク-




 

君はヒーローになれる

haruanime5

「僕のヒーローアカデミア」。単行本が出れば50万部以上売り上げているようですね。

作者の堀越耕平さんは連載デビューである「逢魔ヶ刻動物園」の頃からファンでした。連載1年を迎えることなく終了してしまった作品ですが、大好きでした。

端役でこの作品からちょいちょい「ヒロアカ」に登場してるキャラもいるので、ファンとしては嬉しいんですよね!

 

そしてスタッフがすごすぎる。監督は「ガンダムビルドファイターズ」の長崎健司、脚本は「ガンダムAGE」「ビルドファイターズシリーズ」でもおなじみの黒田洋介、キャラデザが私が最高に尊敬する荒木伸吾イズムの継承者である馬越嘉彦、極めつけは制作会社。

「鋼の錬金術師」「交響詩篇エウレカセブン」などで高評価を受けた「BONES」!

こんな豪華な布陣で制作されるとかどれだけワクワクもんだよ!ww

原作はまだかなり途上なので、キリのいいところで終わらせて、2期、3期と続いてほしいなぁ。

 

私たちの歌を聞けーッ!

haruanime6

マクロスも第1作目から30年以上の時が経ちました。マクロスFの大ヒットは未だ記憶から色あせません。

ここで完全新作の「マクロスΔ」が放送開始ということで、私の中で再びマクロス旋風が吹くこと間違いありません。

今回もヒロインはオーディションから選ばれた新人ということで、どんな歌を聞かせてくれるのか、どんな役を演じてくれるのか楽しみにしています。

そしてヴァルキリーね!毎度ハイクオリティーの3DCGで描かれ、他のロボットアニメとは一線を画す存在感を放っています。

 

ゲームは4までやった

haruanime3

あの「逆転裁判」がついにアニメ化。第1作からプレイしていて、4まで発売日に買ってやってましたよ。

最近はあまりゲームをやらなくなってしまったので、スピンオフ作品であったり続編はやっていないのですが、すごく夢中になってました。

緻密なシナリオに毎度痺れてましたよ…。様々なメディアでオマージュされてきた「異議あり!」がどう再現されるのか見物ですね!

 

スピンオフだけども、だけど

haruanime8

「マギ」の公式スピンオフ作品「シンドバッドの冒険」がOADを経てテレビアニメに。

私は最初アニメから入ったんですが、録画したものを一気に見たんですよ。25話分。

一晩で見終わるほど食いついてしまいましたww

その後単行本も買い始める始末です。アニメ第2期ではアリババくんも強くなったりして興奮しましたね。

付け焼刃のファンタジーではなく、少年マンガとして非常に優秀でありながら、独特の世界観を作ってますよね。

似た雰囲気の「七つの大罪」も2期が決まっているということでこちらも楽しみにしてるんですが、まずは「マギ」を楽しもうと思います。

 

懐かしくて懐かしくて涙が出るわ

まさかの新作で復活!の2作品があります。

まずは「ゴマちゃん」が大人気となり社会現象まで巻き起こした「少年アシベ」。

うちにもぬいぐるみがありました。単行本も買ってました。

私が子供の頃に夢中になっていた作品を、姪たちと見れることが非常に喜ばしいです。

haruanime7

 

そしていがらしみきお先生の代表作「ぼのぼの」。独特の緩い空気と、意外とブラックなギャグが長年愛されている作品です。

これはこの前原作を姪が読んでいて懐かしいなぁと思っていた矢先、新作アニメの情報を知ったので、これもまた姪と一緒に見たいと思いました。

haruanime2

 

とりあえずはこれくらいにしておいて

以上8作品は視聴確定としてます。後は録画しておいて、評判次第で視聴するか決めます。

恐らく萌え系日常アニメはパスします。可愛いだけでストーリーがないと、ちょっと退屈なので(あくまで個人の意見ですww)

今年の1月クールに重厚なストーリーが集中してたから、一息つくのもアリかなぁ?

まぁ、可愛い子がいたら見ますけどね(笑)

 

関連記事

【僕だけがいない街】最終回を前にクライマックスをおさらい。悟が選ぶ未来は…

【プリキュア】青プリキュアはそれだけで有能なイメージある【まほプリ】

【鉄血のオルフェンズ】メリビットさん、あんた間違っちゃいないんだよ…【機動戦士ガンダム】


-スポンサードリンク-



 - アニメ, エンタメ, ガンダム