ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

キマリスヴィダールのレビュー画像は?ランスとシールドのギミックが楽しい?

      2017/03/09

Pocket

Sponsored Link



鉄血のオルフェンズもいよいよ最終決戦に突入しましたね。

 

仮面の男ヴィダールの正体が生存していたガエリオだったことが判明。

 

同時にガンダムヴィダールに搭載されていたシステムが明かされ、

アインの脳のデータを使った疑似阿頼耶識であったことが分かりました。

 

素性を隠す必要のなくなったガンダムヴィダールは

固有周波数を擬装する目的で搭載されていたエイハブリアクターもパージ。

 

キマリスはマクギリスとの決戦に向けて真の姿を取り戻したのです。

 

バエルに先駆けて劇中登場直後にキットが発売されたので、組み立ててみました。

 

もはや主人公?どんどんヒロイックになるキマリス!

IMG_4081

素組みするとこんな感じ。

シールも貼らず、塗装もせずにここまで色分けを再現しています。

 

ちょっと合わせ目が目立つ気もしますがフォルムは完璧です。

IMG_4082

今まで様々な装備を搭載してきたキマリスですが、

キマリスヴィダールでは背部にシールドを装備しています。

 

IMG_4083

かなりフレキシブルに可動します。

IMG_4084

広げ方によっては翼のように広げることができます。

 

どんな武器を装備してる?破壊力の凄そうなドリルランス!

Sponsored Link



IMG_4085

キマリスといえば巨大なランスが特徴的ですね。

今回は回転機能を搭載した「ドリルランス」となっています。

 

IMG_4095

貫通力と斬撃に優れた刀。

バルバトスも使いこなしていたことから、

厄祭戦時代、モビルアーマーに対してかなり有効だったのかもしれないですね。

 

IMG_4087

刀は腰にマウントすることが可能になっています。

 

IMG_4088

ヒザからドリルが飛び出してきます。

キットでは差し替えで表現されています。

 

IMG_4089

劇中でもグレイズをぶっ刺してましたね(笑)

 

IMG_4090

背部シールドには特殊KEP弾が格納されています。

この弾はダインスレイヴ用の弾丸だそうです。

 

IMG_4092

ドリルランスにシールドを連結させることで弾丸を装填。

IMG_4093

この状態でダインスレイヴを放つことができるようですね。

シールドは差し替えで伸縮機能を再現しています。

 

IMG_4086

この姿は300年前の厄祭戦時にも確認されていたようです。

バエルと共に厄祭戦終結の立役者になったみたいですね。

 

本来ならばバエルとは共闘できるはずなのに、

現在では争い合う中になるなんて…。

 

どうなるかは予測できませんが、分かり合ってほしいなぁとは思います。

 

歴代キマリスとの比較画像は?どんどんヒロイックになっていく?

IMG_4100

まずはキマリスとの比較。

キマリスヴィダールは宇宙用に調整されているようですが、

こちらのキマリスも同様ですね。

 

IMG_4099

キマリストルーパーとの比較。

トルーパーは地上戦仕様で、脚部の変形機構が衝撃的でした。

 

IMG_4098

ヴィダールとの比較。

ヴィダールの戦法はかなり好きだったんですけどね。

 

脚部のブレードや、ハンドガンはかなりツボりました。

 

バルバトスほどではないものの、これだけバリエーションの多いキマリス。

シュヴァルベグレイズに乗っていた頃は

2期でいうイオク様みたいな立ち位置かと思っていましたが、

こんなにカッコ良くなるとは…(笑)

 

オプションセットとの組み合わせも?使用例画像は?

IMG_4096

手甲パーツを取り換えることで、ヴィダールの平手パーツも使うことができます。

平手はポーズ付けに相当使えるので試してみてはいかがでしょうか。

 

IMG_4101

キマリス用のブースターももちろん装備できます。

これはこれで戦闘力が高そうですね。

 

単機で敵拠点まで到達できそうです。

 

IMG_4097

バルバトスルプスと刀対決。

 

アインの戦闘データがあるなら、太刀を相手にした記録もあるかもしれませんね。

バルバトス同様に刀を扱えるとすれば脅威ですね。

 

まとめ:スタンダードなカッコ良さならキマリス!

IMG_4103

以上キマリスヴィダールのレビューでした。

 

バルバトスはかなり獰猛なイメージに寄っていったのに対し、

正統派ヒーローのようなパワーアップをしてきました。

 

ヴィダールも相当好きでしたが、今回のキマリスヴィダールは

今までのキマリスのいいトコ取りし、更に新要素を盛り込んだ仕様になっていて

かなり気に入りました。

 

IMG_4102

キマリストルーパーも発売当時品薄になりましたが、

今回キマリスヴィダールを買いに行った時もラスト1個でした。

 

今後も品薄が予想されるので、見つけたらゲットしておいた方がいいでしょう。

 

残り話数も少なくなってきて、終わってしまうのは寂しいですが

ガンプラはまだまだ楽しめそうです。

 

>HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1/144 ガンダムキマリスヴィダール プラモデル[バンダイ]《発売済・在庫品》

価格:1,130円
(2017/3/9 02:38時点)
感想(0件)


関連記事

フルメカニクス ヴィダールのレビュー画像は?大型アイテムの強みはギミックの完全再現?

ガンダムヴィダールのガンプラ素組み画像は?使用フレームにも正体のヒント?

【ガンプラ】キマリストルーパー完成!とにかく超絶カッコいいので、挑戦する価値アリ!【鉄血のオルフェンズ】
Sponsored Link


 - ガンダム, ガンプラ, 鉄血のオルフェンズ , ,