ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ

最大限趣味を謳歌する為の、押さえておきたい基礎知識からディープな話題まで扱ったオタク向けブログです。

ガンプラのウェザリングはガンダムマーカーで?塗装剥がれを表現する方法は?

      2016/10/14

Pocket

Sponsored Link




ウェザリングとはいわゆる「汚し」のことです。

 

塗装が剥げたり土や砂を付着させてみたり

ダメージ表現などもウェザリングの一種です。

 

確かにセンスが求められる部分もありますが、

「これは鉄板」というお決まりの手法もあります。

 

まずは基本を把握して、そこから自由度を増していきましょう。

 

難しいことは一切ありません

予算も全然かかりません

 

ウェザリングで更にリアルの世界に飛び込んでいきましょう。

 

ガンダムマーカーと綿棒だけで塗装剥がれを表現してみよう

焦らず少しずつ、が基本。やり直しもできます

img_1289

前回表面処理を行ったrx-78-2の胴体と右腕をつかって

ウェザリングを実際に施してみます。

関連:ガンプラの面出しの方法は?紙ヤスリで初心者も簡単に表面処理

img_1290

使うものはガンダムマーカー

塗装剥がれを表現するにはシルバーホワイトを使うとよいでしょう。

img_1317

なるべくゆっくり、そして不規則を意識して

塗料をパーツに乗せていきます。

 

きっちり乾いてしまう前に綿棒でこすったりしてぼかしましょう。

 

この作業を一般的に「チッピング」といいます。

 

ガンダムマーカーを直に塗ると塗料が出過ぎてしまうこともあります。

img_1294

ちょっと自信がない場合は綿棒に塗料を染み込ませ

img_1307

トントンと叩いたりスッと滑らせたりして塗料を乗せます。

img_1324

こちらが塗装剥がれを表現してみたものです。

のパーツはの塗料でチッピングしてみました。

 

コツは、角を中心に色を乗せていくことです。

 

塗料は大体こすれて剥がれるので、面よりも角がリアリティがあります

 

モビルスーツは実際に存在しているものではないので、

電車や歩道橋など、実在するものを観察して参考にしてもいいでしょう。

 

リアルタッチマーカーを使って排気口を汚してみよう

Sponsored Link




img_1326

「機動戦士ガンダム」において初めてガンダムが立ち上がったシーン

印象的なのは胸のダクトからブオーっと排熱するところ。

 

機体を立ち上げる度にこの現象が起こるのだとしたら、

ダクトが汚れている可能性があるかもしれません。

 

リアルタッチブラウンを使って、汚れを表現してみましょう。

img_1327

細い方を使ってチョンチョンと塗料を乗せていきます。

 

リアルタッチマーカーは水性で、定着も乾きも遅いので焦らずゆっくりやりましょう。

その後綿棒で調節します。

img_1329

今回は更にスミ入れ用ガンダムマーカーブラウンで線を不規則に入れ、

錆びた感じも取り入れてみました。

 

チッピングでメカ感が出る?失敗してもやり直せるからどんどん挑戦しよう

img_1332

腕にも同様にチッピングを施してみました。

img_1331

素組みのものと比べると効果のほどがわかると思います。

 

img_1334

マニュピレーターには白のマーカーでチッピングをしました。

 

チッピングはリアル感を演出する技法ですが、

「これが正しい」という決まりはありません

 

作業を終えた後に、自分で「良い」と感じたらまずは成功です

そして、雑誌やネットで他の方の作品と比べ、良い所はどんどん真似しましょう。

 

プラモデルにおいて他の方を技術を使うという行為は、

「パクり」などと揶揄される心配はありませんので。

 

 

まとめ:低予算でもカッコ良くなる、それがウェザリングのはじまり

img_1337

今回使った塗料は以上の画像の通り

 

成型色ベースということで、未塗装のパーツに直接塗料を塗っています。

なので、もしも失敗してしまったとしても「消しペン」で直せるのです。

 

これが手軽に挑戦できる理由ですね。

 

リアルタッチオレンジは胸のダクトに使って、変色した感じを演出してみました。

 

img_1333

ここはまだ入り口にすぎず、ここから様々なアイデアを駆使して

更にリアリティを求めていきます。

 

その世界はとにかく自由なのです。

今回紹介したものも一例にすぎないので、色んな手法を試してみてください。

 

やればやるほどアイデアやテクニックは蓄積され、

「自分だけの作品」が形作られていきます。

img_1336

私自身大したテクニックを持っているわけではありません。

しかし、お手軽なテクニックでも「やる」と「やらない」とでは大きく違います。

 

チャレンジは確実にあなたの力になりますので

積極的に行っていきましょう。

 

関連記事

ガンプラに棒ヤスリは必要?バーティングラインの処理に大活躍

ガンプラの面出しの方法は?紙ヤスリで初心者も簡単に表面処理!

サンダーボルト版ザクⅠのウェザリング方法の画像は?シーリング部の処理はどうしたらいい?
Sponsored Link




 

 - ガンダム, ガンプラ , ,